みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

大震災、阪神・淡路から26年

|21年01月18日 |中島 |

17日、日曜日。連れ合いと早朝の配りものを済ませて自宅にかえりテレビのスイッチをいれてNHKに。ちょうど神戸市の震災26周年、5時46分の祈りの時間帯でした。親族をなくした方たちの祈り、心に染み入るようです。何回か高速道路をあちこちしながら物資を運んだこと、泊まった館が余震でよく揺れたこと、一輪車に物資を載せて個別に手渡していったときの気持ちなどあれこれと思い出します。

朝風呂で身支度、白いご飯を炊いてもらい朝食。池の鴨たちにパンを投げ入れてやってから、新事務所へ。

雑務。横井久美子さんが亡くなったという新聞記事に目を通します。10年前の東日本大震災の当日、岡山に来られていたこと、その時に1979年当時の青年集会での出来事を話したこともあったと思い出すのでした。

みんな家ななくさの住宅さん、来所。体調のこと、スタッフさんたちの役割ともう少し先の展望など話し合います。

「NPO法人岡山県高齢者・障害者支援ネット」で後見していて当方が身上監護を受け持っているMさんに電話。訪問してもよいでしょうかと問いかけます。コープのお店で買い物を済ませて、Mさんのいるグループホームに向かいます。元気そうで何より。食事も気になりますが、日曜日などお休みの日でも昼の食事は病院やデイケア施設が準備してくれているようでした。今年もよろしくお願いします、と互いにあいさつでした。

新事務所に帰ります。机周りの片づけ、学習会の資料準備、関心が広がって見つけた資料の読み込みなどあれこれと時間が経過です。みんなの家かるがものスタッフさんからコロナ感染対策のことで問いかけがあり基本的なことを伝えます。

この日、ブログに訃報を書いたことで、お二人から問い合わせもありました。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

資料探し

|21年01月17日 |中島 |

2014/ 1/16 16:57

16日、土曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度。池にパンを投げ入れてから新事務所へ。

雑務。みんなの家だんだん勤務前の池田さん、来所。同じ知り合いの方の様子、前日のケアマネ会議の概要など聞かせてもらいます。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。送迎で忙しくしていて話す時間もない、スタッフさんへ手渡すものを取りに来たという感じでした。

連れ合いから訃報が届きます。革新懇の会議でよく一緒に参加していた70歳代前半の方。家族葬で見送るからという話でした。当方、18歳のころから何かとお世話になりました。合掌です。

みんなの家だんだんの佐々木さん、来所。岡山市実地調査で指摘された内容にこたえていくその具体的書面などについての話し合いです。

この日は、読書と来週からはじまる権利擁護と成年後見制度についての学習会の資料探し。ホームページからの検索、この日の新聞に出ていた相談コーナーもコピー。適度な量におさめることも視野にレジメ構想も練っていきます。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

地域人権問題全国研究集会について

|21年01月16日 |中島 |

15日、金曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度。池の鴨たちにパンを投げ入れてやります。

新事務所へ。雑務。県人権連の吉岡事務局長、来所。前日の津山市での人権連会員学習会のことについて聞かせてもらいます。この日は、みんなの家の給料日。彼には、かるがもに走ってもらいます。

午後、民主会館へ。第16回地域人権問題全国研究集会・第5回岡山県実行員会です。19人の参加です。小畑実行委員長があいさつ。ーー 安倍=菅政治の背景に、主権者である国民を自らの権力維持のための単なる統治と管理の対象としか見ない、「新自由主義」政策があることは言うまでもありません。それゆえ、それに対抗する私たちの政治の基本は「政治を主権者である私たち一人ひとりの手にとりもどそう」となるはずです。その際、「人権」と「地域」、すなわち、「基本的人権」と「住民自治」は必須の視点となります。残念ながら当面、大規模な研究集会の開催は難しいとしても、個人や小規模な集団で、新型コロナ問題で露わになった安倍=菅政治の特徴についての観察と分析を続けていくことが求められています。そうした個人や集団の観察と分析の成果を持ち寄って、「人権」と「地域」を基本視点に検討する研究集会をなるべく早く開催できることを心から願っている次第です。ーーと。

吉岡事務局長から、岡山県実行委員会事務局としての実行委員会への提案として、

2020年11月6、7日予定の第16回地域人権問題全国研究集会(岡山開催)は、新型コロナ感染拡大による自粛の広がりなどもあり、1年以上延期が決定されました。参加要請諸団体との関係もあり、今年の開催の可否について早々に結論を得なければならないため、昨年11月30日(第6回)と12月24日(第7回)の事務局会議で検討をいたしました。その結果、(1)第16回全国研究集会は中止すること、あわせて、(2)第16回集会の岡山開催はいったん白紙に戻し全国人権連に開催地の再検討を要請すること、の2点で合意いたしました。以上2点につき、実行委員会での議論を、と。

質疑では、参加構成団体での諸集会の持ち方などを聞かせてもらいます。やはり、現段階では全国的な会議はオンラインのようです。大集会はどうするかこれから検討、という状況の様子でした。ウェブ会議の検討もされたのかという質問もあり、オンラインでやれる体制作りも必要ではという意見も。参加対象の方たちからの視点、主催するこちらの対応力なども含めた意見も出し合われ、事務局提案を了とすることになりました。

終えて、新事務所に。この日は3つの事業所のケアマネさんたちの会議です。それを終えて、個別にケアマネさんと話し合いでした。

5時過ぎ、みんなの家ななくさの住宅さんから電話。この日、オンラインで民医連の認知症対策懇談会に参加してみたよ、という内容。6人ほどの会議、特に若年性認知症の方たちの介護についてよく意見を求められたようです。初めてオンラインを通じての会議ならではの高揚感もあったようで、新しいことに挑戦することはやはり良いことだ、私たちもまずは会議からでも慣れていかなくては、と思うのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コロナ対策、ご家族へのお願い

|21年01月15日 |中島 |

14日、木曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度。氷はすっかり解けてしまった池にパンを投げ入れてから新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。コロナ感染対策、利用者さんご家族への協力のお願い、こちらの思いを伝えたい、といいます。法人と各事業所連名の「新型コロナウイルス対策について、改めてのお願い」を作成していきます。各事業所にもメールで送信し、内容について確認してもらいます。

事務局の安田さんと、1月支給の給与について勤務実態表と個人の給与票を照らし合わせです。地域人権問題全国研究集会・岡山県実行委員会の事務局から翌日の実行委員会のレジメ、送信されてきます。了解の電話をして、話の流れで県人権連事務局での取り組みについて確認をしてみたり。役職上の任務だろうがと自に言い聞かせて、同じ内容を何回もできるまで伝えます。

前日の残りのおでんで昼ご飯。少し休憩後、歩くことを念頭に、公園まわりです。この日は春のようなあたたかさ。それでも出会う方たちはコロナ対策のマスク姿。早く収束を願いますが、現状は厳しい環境下です。事業所運営についての課題も歩きながら頭の整理。先を見越した話し合いの設定、段取りなど。食料確保のため旭川を北上、朝採れ卵と焼き鳥などを手に入れてきました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

運動と食生活の見直し

|21年01月14日 |中島 |

2016/ 1/ 7 13:10

13日、水曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度。凍っている池へのパン投げは省いて新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。前日の合同会議で出された内容、スタッフさんの体調と勤務変更などの話になります。

大野辻クリニックへ。1週間延ばしてもらった診察日です。年末に行った健康診断の結果、特に糖尿病と腎臓に問題ありとなっていて、その程度について医師に問いかけてみます。まあ、横ばいだから・・。運動と食生活でしょう、とこたえてくれます。もっと歩かなくては、と頭をよぎります。生活スタイルを変えなくてはならないかな、どうもそこまでは・・・、などと。乾燥肌対策の塗り薬も処方してもらいました。虹色薬局で8週間分の飲み薬などもいただいて、すぐ隣のコープのお店で野菜や肉を購入。新事務所へ帰ります。

おでんを作って昼ご飯です。

午後、民主会館の妹尾青年が、NPO 法人宛てに届いた郵便物や人権連の機関紙誌の地域と人権、3点セットを持参してくれます。読みやすさの追求が必要では、と思ったり。

田中青年、来所。民主会館のおいしい珈琲豆を持参してくれます。岡山市の「人権教育・啓発基本計画、見直し素案」への対応を聞かせてもらいます。県人権連の事務局会議で話し合われた内容をどう具体化するのか、事務局長に問いかけたり、よくよく相談してぬかりなくすすめてほしい、とお願いもしたり。

みんなの家だんだんの管理者さん、来所。今年になって利用開始をされた方、直近に連れ合いをなくされたこともあり混乱されている。前日とこの日に自宅に訪問しても居なくて、あちこち問い合わせたが行方がわからい。地域包括センターと相談して警察に届けた。ある交番で保護されていたことがわかり、こちらが出向いて今はみんなの家だんだんにおられる、という報告。そして、この後の対応についても相談でした。

 

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

課題を前向きにとらえられるか

|21年01月13日 |中島 |

2013/01/12 07:20

11日、月曜日。成人の日の祝日。目覚ましをかけずにいたら6時半まで眠れます。これが普通か、日頃無理しているのかと思いながら、急いで朝風呂、氷に覆われた池にパンを放り投げてから、新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。ある利用者さん、排便はいくのに排尿はトイレまで行こうとしないので自宅に訪問すると尿臭が強く強くて、という話。衛生上からして問題あり、訪問するスタッフも困惑している。さてさて、という話。コロナ感染が一段と広がっていることを受けて、感染防止の対策の強化なども話し合います。みんなの家だんだんの池田さん、午後からの出勤前に来所。やはりコロナ対策のことで、協立病院のPCR検査体制の強化、中央福祉会のけんせい園の面会に対する対応などの情報を聞かせてくれます。

翌日、12日の3つのみんなの家管理者事務局合同会議の議案、資料などを準備の一日でした。

 

12日、火曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度、新事務所へ。

雑務。事務局の安田さんと打ち合わせ。2月は11日が祝日、15日は月曜日、給料を支給するうえでの準備の前倒しが必要、などと。

久しぶりに大野辻のコープのお店にはしります。帰り道、自宅に帰って朝忘れた米を事務所へ。野菜たっぷりの煮込みラーメンを作って昼ご飯です。

午後、3つのみんなの家の管理者事務局合同会議。7人会議です。各事業所の2020年11月末の収支状況、2020年12月の実績などの報告をうけます。3つの事業所全体としては、毎月収入予算、1,600万円。11月の実績1,588万円。10月から101万円の減収。8か月で12,987万円、予算比101.5%。前年の8か月比116.3%。支出は8か月で1091万円。前年比104.0%。職員給与が6,592万円(ひと月824万円)で前年比107.9%。8か月間の経常利益は2,069万円、前年比309.4%。予算通り。処遇改善費は1,087万円。ひと月で136万円程度必要。12月賞与は全体で490万円の支給。このまま推移すれば、税引き前当期純利益は540万円程度の黒字になると予測。前年は−400万円。3月末には1,620万円の処遇改善加算金の支給。政策金融公庫の支払いは年間約600万円。ななくさ物件費の未払金などを順次整理していくうえで、さらにななくさの安定、かるがもの利用増、だんだんの定員増にともなう利用増を期待です。、というまとめです。

そして、介護職員処遇改善加算金について。前年は1,464万円が法人に入金され、1,468万円分を以下のように賞与として支給 令和2年3月30日に12か月分、賞与として支給。対象は介護にあたるスタッフ、51人。管理者を兼務した期間のスタッフ、事務のみ担当したスタッフは除外。支給額は、労働時間と介護にかかわる度合いを換算して計算。常勤的に働く時給スタッフに重きを置いて支給額を決定。50万円以上が8人、40万円台が5人、30万円台8人、20万円台9人、10万円台が6人、10万円未満が15人という内容です。――

資金繰りについて、2021年3月末 1,800万円は確保できるように。11月末の預貯金額2,970万円。通常の月はプラス250万円。なにもなければ3月末には4,000万円に。しかし12月に490万円、3月1,430万円(保険料200)の賞与を支給。となれば2,080万円の残高の見通しとなる。本部へ200万円返済すれば、1,880万円が2021年度期首の預貯金残高、と見通しを立てます。

コロナ対策では、だんだんと感染領域の輪が狭まってきていることが実感される報告もあり、対策の強化を行うこと確認でした。

終えて、みんなの家かるがもの管理者、事務長との話し合い。連携強化をめざしての会議を組み入れていくことなど、確認でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報