みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

ハヤシライス

|19年10月24日 |中島 |

2013/10/23 7:25

23日、水曜日。朝、いつものように新事務所へ。

雑務。この日は県人権連の自治体訪問の4日目。当方は翌日の山口県人権フォーラムへの準備もあり配慮してもらいました。早出の池田さん、少し顔を覘けてくれます。9時には事務局の安田さんと少し打ち合わせ。

成年後見制度で保佐している84歳の女性の医療費を振り込むために中央郵便局へ。そして丸善へ歩いて5年間のダイアリーを購入。新事務所にかえって、前日と同じハヤシライスで昼食。午後から本格的に翌日への準備。途中、法人で発行した、福祉マップ、それを中心になって作製してくれたNさんが、残っているもの欲しいと来所。ポン友の相方の千春さんが来所。それぞれ紹介もします。地域人権運動みかどの会の60周年、花田達明さん時代の運動を記録する資料、県母親大会など何かと話します。

暗くなってから歩いて母親のアパートへ。ハヤシライスのルーを少し手渡します。事務所に帰り、集中。翌日の山口集会での資料など、改めて準備です。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

介護リーダー

|19年10月23日 |中島 |

2013/10/22 6:56

22日、火曜日。今年だけの休日とされた日です。朝、いつものように朝風呂で身支度。池の鯉にパンを投げ入れてから新事務所へ。

雑務。少し気分をゆったり、あれこれの書類に目をとおします。寝不足が続いたのか、うとうと。メールや電話が眼を覚ましてくれます。つけていたテレビ、どこをまわしても天皇の「即位の礼」の番組ばかり。

昼食。ぶなシメジと牛肉をフライパンでさっと炒めて、玉ねぎと一緒に煮ます。粉末のルーを入れてハヤシライス。さらに玉ねぎを追加してもう5分ほど弱火で煮ます。美味しいのです。

みんなの家だんだんの池田さん、来所。視覚障害者友の会の岡崎さんからの預かりもの手渡します。

少し調べもの。夕方、JR吉備線で岡山駅へ。革新懇ニュースに掲載されていた諏訪哲史さん、その方の著書を探しますがみつかりません。今度図書館で探そうと気持ちを切り替え、他の作家の文庫本を三冊を購入。そして東京都福祉人材センター研修室の講師の方が監修した「介護リーダーの仕事役割がわかる」というタイトルの本を見つけます。プレゼント用にこれも購入。一緒に学習するために、目を通してみるのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

ジャズがよかった、と

|19年10月22日 |中島 |

2013/10/21 8:05

21日、月曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度。新事務所へ。

雑務。岡崎茂明さんから視覚障害者友の会の旅の様子を聞かせてもらいます。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。この日、夜勤勤務でお願いしている方との面接、よろしくと話します。

県人権連の吉岡事務局長が迎えに来てくれて岡山県庁へ。田中青年、竹本さんも県庁で合流。総務省から昨年7月こられている菊池副知事さんと20分あまりの面談です。28日に行う県当局と県教委との話し合いを前提にして、重点について事前にこちらの考え方を話ます。特に「人権政策推進指針」の第5次策定に向けて、第1次策定から20年の間の成果と課題のまとめが県として必要なのでは、単年度目標だけでは到達点が理解しにくいのでは、などと提案です。

新事務所に帰り、愛車タントで大野辻のコープのお店へ。母親の食料をかってアパートに届けます。前日の福祉交流プラザ三友の文化祭は最後までいたんよ、とききます。最後のジャズ演奏が良かった、と言うのです。へえー、88歳になろうとする母親にそんな一面があったのか、と・・・。

運動公園あたりのうどん屋さんで、カレーうどんで昼ご飯です。運動公園も少し散策です。新事務所に帰り、成年後見制度で保佐している84歳のMさんの施設利用料を支払いに銀行に向かいます。医療費は郵便局のATM払いですが、駐車場や付近の道路に車が溢れていてこの日の支払いはあきらめます。

民主会館へ。かつてNPO法人地域人権みんなの会が発行した、福祉マップ、残りを確認。2階のJU観光に出向いて、浅田達雄さんと行く「空飛ぶ車椅子・沖縄への旅」の旅費を支払、現地での食事と懇談する場所のことなどで相談です。

夕方、勤労者福祉センターへ。自治体問題研究所の市民公開講座、今回は元県議の武田英夫さんが「改悪水道法と岡山の現状・・・苫田ダムと岡山県広域水道企業団」と題して50分の話。森滝健一郎さんが強調されていたという「遠くの水より近くの水を」を大切にすること、憲法25条の、公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない、これを大前提にしなければ、と話されます。そしてダムへの依存度を高めようとする議論の危険性について、苫田ダムの治水、61.2パーセントは国土交通省、利水部分の水道用水が37.2パーセント、これを岡山県広域水道企業団が負担しなくてはならなくなっていて、不必要な水を自治体に売り込み、それでも余ってしまっているという現状だと話されます。「水の21世紀展望・・近い水」にとりもどすとりくみ、苫田ダム反対のたたかいは今でも生きている、とまとめられました。

講座を終えて、県自治体問題研究所の理事会、9時前にやっと終わります。西日本豪雨災害の捉え方のことが話の中心。9時過ぎにかえって、この日も遅い夕食でした。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

要員にもなれず

|19年10月21日 |中島 |

2015/10/16 6:40

20日、日曜日。いつもより少し遅めの起床。連れ合いは早くから奈義町へ出かけるといいます。岡山県母親大会の要員のようです。いつものように朝風呂で身支度。

新事務所へ。雑務。久しぶりに、みんなの家ななくさの住宅さんと懇談。体調の話にもなります。昼前、事業所運営のことでスタッフさんとも話し合います。

岡山市福祉交流プラザ三友へ。文化祭です。大勢の人たちが楽しんでいます。当方、観賞だけでは会場の要員係の人たちに悪いなと思いつつも、腰のことを考えて無理はしないことに。なにか後ろめたさも感じながら1時間余りで退室です。みんなの家だんだんの利用者さんたちも来られて楽しんでいました。

新事務所に帰ります。翌日の県副知事との面談のこともあり、あれこれ資料を探して目をとおします。

夕方、7時半過ぎに帰宅。県母親大会から帰ってきた連れ合いに、400人が参加したなどと少しだけ様子をきいて、軽めのビールで夕食でした。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

地域人権問題研究集会、革新懇

|19年10月20日 |中島 |

2011/10/18 06:27

17日の木曜日。

朝、9時過ぎの吉備線で岡山駅へ。ここで在来線を待っている時間に忘れ物に気が付きます。中島青年に岡山駅まで迎えに来てもらい、新事務所に帰り印刷物をコピー。鞄に放り込みます。岡山駅まで送ってもらい、今度は新幹線のこだまに乗って姫路駅へ。御幸通りを歩いてお城近くの餃子屋さんに。しかし、しまっています。30分時間を潰して再度訪問。やはり休みのよう。このお店は、木曜日は休みが多い、と改めて実感。昔といっても50年前、3つほどの握りがのった一皿100円の握りずしを先輩におごってもらった記憶がある、あさか、さんへ。10貫、おまかせ握りで1100円でした。さすが美味しいのです。

午後、この日から連泊のホテルの会議室で全国人権連の会議。翌日からはじまる、第15回地域人権問題全国研究集会の諸準備をしていきます。終えて、高校生時代まで育った地域の一つ後輩のMさんを交えて夕食です。集会のことなど、話題です。

 

18日、金曜日。朝、ホテルで起床。朝風呂で身支度、7時ごろから朝食。卵かけごはんが美味しいのです。9時前に地元の事務局の責任者、前田さんの車で姫路市文化センターへ。第15回地域人権問題研究集会の受付ができるように下準備です。10時には大勢の要員の人たちが来てくれて、資料の袋詰めなど集会準備がすすみます。

集会は、予想以上の人たちが参加してくれて、550名。前日の夜、夕食をともにしたmさんは総合司会の一人で頑張ってくれています。記念講演は、NHKの元プロジューサーの永田浩三さん。安倍改憲とメディア、と題して私たち市民は何ができるか、と問いかけます。八鹿高校事件から45周年を迎えたこの時期の企画として、映画・八鹿高校事件の上映を行い、当時の弁護団団長の小牧英夫弁護士が裁判闘争の成果と教訓を、と話されます。

閉会のあいさつで、来年の第16回地域人権問題研究集会は、11月6日、7日に岡山市で開催しますと、呼びかけさせてもらいました。ホテルに帰って、事前に青年たちが準備してくれたお店に集い、岡山から参加してくれた民主団体の人たちと夕食です。翌日の分科会のこと、岡山で開催するその呼びかけの柱、などもワイワイと。

19日、土曜日。前田さんの車でホテルを8時前に出発。姫路市市民会館へ。開場まで時間があり、総社神社に出向きます。高校生時代、部活の帰りにかき氷をよく食べた、そのお店あたりも散策です。9時から、分科会。第2分科会、地域人権の現状と運動の課題、です。運営にあたります。地域の課題と地域人権憲章運動とタイトルをつけて35分話します。倉敷民商弾圧事件と題して倉敷民商事務局員の禰屋町子さんが事件の発端、428日も拘留されたうえでの取り調べ状況、不当な一審判決、控訴してからの高裁による第1審の破棄・差し戻しの判決、その後の裁判所の対応、そして権力の狙いなどについて、仲間への信頼を基礎に闘ってきて人ならではの明るさをもつて話されます。兵庫県福崎町長選の不当捜査と終結のとりくみ、と題して元福崎町長の嶋田正義さんが報告してくれました。町長選挙をめぐって3年間にわたり警察が大々的な捜査を行い、町民の一部のひとたちが恐怖、疑心暗鬼の気持ちなどに陥ることになるなどの事態に。基本的人権にかかわる問題として位置づけて「不当捜査をやめさせる会」や国民救援会の奮闘で時効の3年間で捜査を終えさせた、その取組を話してくれました。討論の最後で、岡山県地域人権問題研究集会実行委員長の小畑先生が、不当な弾圧、不当な捜査の二つの事件をみても、基本的人権は政治の課題。安倍政権下で憲法改憲を狙っているがすでに憲法を壊しながら不当な権力行使での事件がふえてきている、その証でもある。来年の岡山での集会では、地域人権問題から地域人権政策へと発展させる内容で組み立てていけたらと準備をしている、ぜひご参加を、と締めくくられました。

終えて、明石さん、福木さん、花田さんと妹尾青年、合わせて5人が神戸に向かいます。姫路駅まで向かう小溝筋商店街の天光というお店でラーメンで昼食。スープが何とも美味しく、身にしみいるよう。姫路駅から新快速で神戸駅へ。歩いて10分、神戸の県民ホールで全国革新懇の「地域・職場・青年革新懇全国交流会」に参加です。各地の野党と市民の共同による選挙戦での取り組み、その取組が楽しく展開されていっていること、うれしく思うのです。

帰りは明石さんと二人。在来線で岡山まで。そして吉備線も一緒に。途中、姫路駅で声をかけてきた方が地域人権問題研究集会と革新懇の全体会に、当方たちと同じように参加されていたようで、岡山駅につくまて、広島県の運動の様子などいろいろ聞かせてもらいました。自宅に帰ると9時半を過ぎていました。

 

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

諸準備で

|19年10月17日 |中島 |

2014/10/16 7:07

16日、水曜日。朝、新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。前日の、秋の行楽、避難訓練、ケアマネ・ミーティングなど一連の流れを聞かせてもらいます。

田中青年、来所。18日から始まる第15回地域人権問題全国研究集会、その成功めざして県人権連事務局メンバーの役割など、みんなで話し合って準備していってほしいこと話します。

一か月後に迫ってきた、空飛ぶ車椅子・沖縄への旅。沖縄の民医連事務局に連絡をとり、事前に文書でお願いしていたことで、具体的な対応をしていただくための話をします。

この日が返却日の期限、県立図書館に走り借りていて5冊を返却。「表現の自由」で検索したものからあれこれ探して7冊借りてきました。

夕方、岡山駅西口に車を停めて、みどりの窓口へ。17日から、姫路、神戸と会議が続きます。乗車券を購入です。サンステで、山田村のおにぎりとさんまの竜田揚げ、十勝のコロッケ、神戸屋のサンドイッチを買って、新事務所に。

メールのチェック、翌日からの会議資料の準備などを済ませて、8時前に自宅に。連れ合いは昔の職場のOB会、神戸に泊まり込みです。玄関に届いている牛乳を冷蔵庫に運び、洗濯物を取り入れて、ひとり自宅で買ってきたおにぎりやサンドイッチを肴にビールで夕食でした。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報