みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

余りに寒い

|17年12月13日 |中島 |

12日、火曜日。朝、新事務所へ。

夜勤勤務中の立石さんと事業所紹介のパンフの案で話し合い。その原案を預かります。雑務。事務局の安田さんと打ち合わせ。この日の午後の会議資料の作成に取り掛かります。

昼食は、久しぶりに奉還町のいらっしゃい亭へ。この日の一番のお客さんです。2週間ほど前に来たとき臨時休業になっていたよと話すと、お子さんの結婚式のことを話してくれました。気さくな女将さんから手渡されるオムライス、やはり美味しいのです。

午後、余りに寒いので、手袋とマフラーをすぐ隣のイトウゴフクで買ってきます。3時から、小規模多機能の3つの事業所の合同事務局会議。合わせて7人です。まず最初に学習。厚生労働省が介護費用の削減を狙って、訪問介護の生活援助、そのヘルパー派遣回数に制限を設けようとしている、そんなことは許されない、というものから。利用者さんをめぐる状況も話し合われます。先日の「権利擁護と地域福祉」学習集会のアンケートのまとめを見ながら感想も出し合います。

夕方、買ったばかりの手袋とマフラーで寒さ対策をとりながら、歩いて岡山駅方面へ。西川沿いにある焼肉のお店へ。浅田訴訟の弁護団と浅田さんを支援する会の世話人のメンバーでの忘年会。12月6日の21回口頭弁論で結審となつた事をうけて、ご苦労さん会も兼ねたものです。浅田さんも一緒に、よく食べてよく喋ったのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

林友の会、幹事会

|17年12月12日 |中島 |

11日、月曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度、池にパンを投げ入れてから新事務所に。コンビニまで遠回り、牛乳とヨーグルトを手にして少し歩きます。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。給与計算のもとになる勤務実態表を前日頑張ってくれたこと、ききます。利用者さんの容体、気になるところです。新たな利用者さんとの契約のことも。

金融機関へ歩きます。成年後見制度で保佐しているMさんの施設利用料を銀行から引き出しです。つづいて後見しているNさんの通帳記帳のために信用金庫に。中小零細企業の味方、街の信用組合、という商工新聞の記事を思い起こします。しかし、この信用金庫、成年後見制度を利用している預金者の通帳、つくった支店だけしか引き出せないのです。郵便局や銀行は、どこの支店からでも大丈夫なのに。もっと市民の要望に応えてくれたら、と思うのです。

帰ってきて、裁判所に走ります。成年後見制度で保佐しているMさんの一年間の定期報告書を持参、地下の売店で800円の収入印紙を買って、5階の家庭裁判所に提出です。

昼ご飯、運動公園近くのうどん屋さんでいただきます。

午後、そのMさんのいる施設に走ります。利用料を支払います。いつもの月より1万円程度高くなっています。その内訳を聞くと、体調が良くなかったときに、介護保険適用外でヘルパーさんに同行願った料金がかさばっていました。Mさんの部屋に入らせてもらい、しばし対談。体調が戻って、にこにこされていて安堵でした。

協立病院へ出向いて、ぽん友と面談。いつ退院できるのか気になっていたのです。もうすぐ退院できるという話をきいてほっとします。

林病院、ひまわりホールへ急ぎます。林友の会の幹事会です。2018年5月19日に総会を開催すること、友の会の40周年にあたり、その企画内容なども話し合われます。歴史を振り返ること、精神障害者の人権をまもるうえでの組織の役割を確認すること、それぞれの人たちのはたしてきたその背景、その中に息づいている日本国憲法の精神、そしてさらに生かさなくてはならないもの、などをまとめてほしいな、という思いがしたのでした。

終えて、車を走らせて情勢と意思統一の場へ。新事務所に帰りメールのチェック、帰宅は8時ごろになりました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

事務所で日曜日

|17年12月11日 |中島 |

10日、日曜日。朝、朝風呂で身支度、Eテレの俳句番組を楽しみ、連れ合いに市役所あたりまで送ってもらいます。一晩泊めて700円の駐車場から愛車タントをだして新事務所へ。持参のロールパンサンドで朝食です。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。前日の学習集会の感想などを話し合います。報告をしてくれたお一人のEさんにありがとうの電話。年末の懇談・懇親会の話にもなります。

12月20日に開催される、市内民医連介護事業所連携会議の「経済的事由などによる生活困難事例」報告会、8名の方が報告されるのですが、みんなの家ななくさの住宅さんもその一人。その報告内容を、パワーポイントにまとめていきます。

明石さん、来所。前日の岡山弁護士会主催の憲法学習会の資料を持参してくれます。「自衛隊を明記する憲法9条改悪の危険性」と題して一橋大学名誉教授の山内敏弘さんが2時間ほど話された、といいます。珈琲をおとしてしばし懇談です。

冷凍庫のカレーうどんを温めて昼食。

夕方、大安寺のスーパーへ。ツタヤで文庫本をあれこれ。買わずに退散でした。

新事務所に帰り、成年後見制度で保佐しているMさんの裁判所への定期報告書の作成に取り掛かります。 支払もあり、翌日銀行通帳からの引き出しの準備もします。浅田さんからメール添付で届いた年賀状の見本をプリント、自宅にもち帰ります。

軽めのビール、炊き立てのご飯での小さなお握り一つ、で夕食。直虎、柴咲こうの大きな目に魅了されます。陸王では役所広司と寺尾聰の演技に安心感を覚え、松岡修三の目の演技に感心です。その後、就寝でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

権利擁護と地域福祉

|17年12月10日 |中島 |

9日、土曜日。朝、新事務所へ。

雑務。この日午後から開催する、あなたとともに考える人権学習集会、その内容にかかわって、個人情報保護委員会の改正・個人情報保護法、厚生労働省の地域包括ケアの深化・地域共生社会の実現、などの資料を準備です。

正午を過ぎて、春日町の岡山市勤労者福祉センターへ走ります。2017年度・あなたとともに考える人権学習集会は、「社会における権利擁護と地域福祉を考える」と題して開催です。58人が参加してくれました。

講師は李 永喜 先生(川崎医療福祉大学准教授)。演題は「今日の権利擁護のとりくみと地域福祉」です。李先生は、地域福祉を拒む3つの壁を、意識の壁、情報の壁、制度・サービスの壁ととらえていること、そして地域における様々な課題として、加齢・障害、孤立、災害、権利擁護がある、と話されます。2011年1月の札幌市での姉妹孤立死のこと、大人の引きこもりの実態などを事例に、権利擁護の現状を話されます。ソーシャルアクションの必要性に言及し、重層的な権利擁護システム構築に向けて公私協働の必要性を強調されました。

介護にかかわる事業所からの報告は、高齢者介護の分野からは小規模多機能ホームのみんなの家ななくさ、みんなの家かるがもから、障害者介護ではヘルパーステーション・まんまるから具体的事例もふくめて現状と課題を提供してくれました。

6日に岡山地裁で結審を迎えた浅田達雄さんからみなさんへお礼のあいさつがありました。制度の充実こそが権利擁護上でとても大切、地域が崩壊している現状をみると地域福祉というだけでは対応できかねないのでは、地域の概念は暮らしの場であって行政が捉える場合と違いがよくある、などという意見や質問も出されました。

終えて、事業所から発表してくれた人たちが李先生を囲んで懇談。権利擁護のとりくみ、李先生の学生に対して呼び掛け続けている、地域に出かけて行うソーシャルアクション、その原動力に触れた気がしました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

高校の就職担当の先生方と懇談

|17年12月9日 |中島 |

8日、金曜日。朝、新事務所へ。

雑務。車で民主会館へ。9時半から6人会議。NPO法人地域人権みんなの会の理事で事務局をになうメンバーでの意思統一の場です。9日の人権学習集会の諸準備、再点検です。

終えて、I整形外科へ走ります。首と腰の牽引をやってもらいます。最近は慣れてきて、引っ張られながらもうとうと、眠くなります。2週間分の薬を処方してもらいます。

スーパーに立ち寄り、日本蕎麦とおつゆ、カット葱とあげなどを。ちょうど、事務局の安田さんが天ぷらを買ってきてくれたのであつい天ぷらそばをつくります。

午後、締め切りを来週にしている原稿、その材料などの準備です。政府要求書のことも少し考えていきます。「地域と人権・岡山版」の版下が届きます。校正に力が要ります。2時間も椅子に座っていていざ立ち上がると、左ひざが痛くなります。前日とは大違い、どうして、・・・と。

夕方、岡山県高等学校教職員組合の事務所に走ります。就職連(働くルールを確立し、就職保障と人権を守る岡山連絡会)主催のあつまり、高校現場の進路指導、就職担当の先生方との懇談会です。就職希望者に対する求人率も高く、ほぼ第1次募集で内定が決まっていく傾向といわれます。地元、県内に就職する率も高く、この10年間ほどは大学生しか募集しなかった金融機関からも高校に募集が来る、という状態のようです。特に女子は、事務職への希望が高く、また労働条件の中の休日数、産休、育休なども気にかかるようです。高校によっては、スクールソーシャルワーカーと一緒に生徒と家族を支援し、就職に結びつけているなどの現場の苦労も様々あるようでした。県が全県で14名配置している就職アドバイザーの役割も大きいようです。

帰宅は8時半を過ぎ、お腹がなります。新見に帰る吉岡君は大変だわ、とふと思うのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

左ひざ、ぼちぼち

|17年12月8日 |中島 |

7日、木曜日。朝、新事務所に。コンビニまで朝の食材を手に入れるため歩きます。冷たいのです。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。9日の学習集会、事例発表のことで少し相談です。

大安寺のスーパーに走り、母親の食料品を買出し届けます。「はなだ屋」に立ち寄り、女将さんと立ち話。協立病院へ出向いて、ぽん友と1時間ほど雑談。昼ご飯は、冷たいやまかけ蕎麦です。午後、岡山駅前でYさんたちと懇談。夜の懇親にもなりました。

途中、連れ合いを含めた女性メンバー数人と素敵なお店の前で遭遇。そのうちの一人、Tさんが、お茶漬けをたべたんよ、と茶化すのです。

この間、9日開催の学習会の参加者のこと、その資料準備のこと、20日発表の生活困難の人たちへの事例の活用に対する対応、などで連絡がもろもろ、あったのでした。

前日につづき、左膝の状態、とても良好の日だったのです。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報