みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

共通認識へ

|24年02月21日 |中島 |

2011/02/17 07:06

20日、火曜日。いつもより早く起床。朝風呂で身支度。新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。日曜日の午後話し合った場面を思い起しながら、事業所運営についての一人ひとりの役割と連携の大切さを確認です。中心的役割を担う人づくり、それは「子育て」ではなく「育ちあい」の視点が必要かな、などと。

高柳の金融機関に歩きます。当方とNPO法人の通帳の記帳です。頼まれた振込もATMを使って完了でした。帰り道歩いていると母親にバッタリ。眼科受診を終えてななくさの迎えを待っていました。姫路で育った親子ですが、当方が岡山に来て姫路に帰らなかったことで、当時75歳の母親もこちらに住むようになったのが17年ほど前。年老いた母親がぽつねんと一人立っているのをみると、何か侘しくなる気持ちになってしまったり。

新事務所に帰って、整形外科に走ります。待合はいつも大勢の患者さんたち。診察はまた今度にして、薬だけ処方してもらいます。

帰り道、JAおかやまのはなやかに。おでん用に、厚揚げや牛肉などを買ってきます。岡山駅西口の喫茶、モン・ルポに。日替わり定食、この日は白身魚のフライがメインディッシュ。美味しいのです。

新事務所に帰ります。24日の岡山県地域人権ネットワークに関連する3団体会議、今度は第3回目ですが、その議案づくりです。県人権連の吉岡事務局長、来所。その会議の任務分担、提案する骨格なども共通認識に。

夕方、母親宅へ歩きます。母親の気分も少し落ち着いていて、身体に気を付けられよ、とこちらにねぎらいの言葉です。ほっとします。

新事務所に帰ります。3月の準備で、パワーポイントの資料を開いてみて、使えるものはあれこれ、と準備でした。

8時半ごろ帰宅。遅い夕食になりました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

雑務あれこれ

|24年02月20日 |中島 |

2014/ 2/20 6:55

19日、月曜日。朝早く目が覚めます。サッシ戸をあけて雨がしとしとの状況を確認。朝風呂で身支度。

新事務所へ。雑務。7時20分ごろに、傘をさしてスタンディングのグッズをもち、西崎大通りへ。19日宣伝、2015年9月19日に強行採決された安全保障法に反対の意思を示す毎月19日のとりくみです。雨の中、6人が参加。雨粒が大きくなってきたので、すぐ中止にしました。新事務所へもどります。朝8時からみんなの家だんだんで送迎の仕事だけど、せめて20分でもスタンディングにと来てくれたOさんに、珈琲でも、と。確定申告のことなど話題です。

みんなの家ななくさのスタッフさんから、更新する有給付与日数についての問いかけが。調べてみます。判断に迷うこともあり、翌日に事務局の安田さんに問いかけてみて、と話します。

24日の会議の準備にかかろうと思案しながら、雑務をあれこれ。途中、大野辻のコープへ走り食料を。ご飯を炊いてみます。前日から煮詰めているおでんに材料を追加して、昼ご飯です。

午後、民主県政をつくるみんなの会の花田・事務局長から電話で報告が届きます。今後の対応について少し長話に。

県革新懇の事務局を担当してくれているみんなの家ななくさのEさん、来所。昨年のタイガーズ特集のDVDを持参です。高知のお酒の差し入れ、も。

夕方、母親宅へ歩いて食料を届けます。帰ってきて、みんなの家だんだんの管理者さん、来所。車の保険を担当してくれているMさんに問いかけてみたり。

8時過ぎて帰宅。鶴瓶の家族に乾杯をみながらビールでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

虫の居所

|24年02月19日 |中島 |

18日、日曜日。いつものように朝風呂で身支度。新事務所へ。

雑務。NHK・Eテレの俳句番組を楽しみます。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。事業所のやくわりとして、若年性認知症にかかわっている人たちとの連携も視野に入れ具体的人的な交流も、などと話し合います。

大野辻のコープに走り食材をたっぷり買ってきます。新事務所から歩いて母親のアパートへ。小さな弁当などを手渡します。

新事務所に帰り、450円弁当で昼食です。買ってきた具材でおでん鍋をつくります。翌日以降に、滲みた大根、を食べたくなったのでした。

午後、少し休憩後、来客あり。みんなの家ななくさの2階で住宅さんも入ってもらい、みんなの家・職場全体にかかわる課題について、4人で話し合いです。現場での人間模様、その捉え方もいろいろ。そういう中で、理念を現実の現場にいかすためのとりくみ、民主的かつ包括的というか統一的な運営を目指しているなかで、個別課題があれこれと惹起します。その課題について3時間近く話し合いました。

終えて新事務所に。電話。有給の執り方での問いかけもあり長話になりました。

7時半ごろ帰宅。どうも虫の居所が悪くて食事もほどほどの一日でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

朝日訴訟の会 19回総会

|24年02月18日 |中島 |

17日、土曜日。朝風呂で身支度。木村のパン屋さんでサンドイッチなどを買ってから運動公園へ。30分足らずの散歩です。新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。入院した利用者さんとのやりとり、岡山市からの給付金、7万円の入金がみんなより遅いからと不安になっているなど、利用者さんの目前の現実的な関心事などきかせてもらいます。

天気がよくてもう少し歩こうと外出。三門東町の妙林寺へ。枝垂れ桜はまだまだつぼみ。河津桜の小さな花弁が陽に当たって眩しい。

往復40分ほどで新事務所に帰ってきます。昼ご飯は、残りカレーの鍋に解凍したご飯を放り込んで炒めるように。かぼちゃのスープも。

午後、北区津島の旧・労金ビルへ。「NPO朝日訴訟の会」第19回総会です。「岐路に立つ日本の社会保障」と題して伊藤周平氏(鹿児島大学)が記念講演。

「自公政権は防衛費捻出のために社会保障費を削減している。能登半島地震でも多くの高齢者が災害関連死している。命を守る社会保障費は借金してでも確保すべき。財源は消費税以外にないかのように問題が置き換えられている。消費税は貧困や格差を拡大する不公平税制、社会保障の財源は所得税・法人税の累進性の強化、富裕層や大企業・他国籍企業ヘの増税が必要。応能負担原則に基づいた税制改革に政策転換すべき。生活保護の運用改善の課題は扶養照会の撤廃であり、扶養請求権の行使は扶養を求める側の権利であり、本人の自由意思によって決められるべきだ。生活保護法ではなく生活保障法に変更すべき。「命の砦裁判」でも厚生労働省の恣意的な引き下げが明らかになっている。行政の情報提供義務も法律に明記すべきであり、保護基準決定に関する行政裁量の法的統制の強化が課題だ」と指摘。国民的な社会保障を勝ち取る運動が求められていると強調されました。

総会では、新たに制作された動画、「炎の生―朝日さんが伝えたかったこと」(約21分)を視聴。則武会長からの岡山の「新人間裁判」、全国では1000人の原告で取り組まれている「命の砦裁判」(原告の14勝11敗)の進行状況、特に行政による裁量権と「判断過程」の関係で行政のフリーハンドでないことが認められている判決が続きだしたこと、さらには行政上の判断材料としたデータなどにも疑義あり、という状況までなっていると話されていました。

4時半過ぎに終えて、新事務所に帰ります。民主会館に届いた郵便物、こちらに持参してくれていました。

雑務。7時過ぎ帰宅。土曜は寅さん、今回は満男君が大学生役、ほほえましくて応援したくなる好青年。若いってのはいいですね、と。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

年度末にむけて管理者会議

|24年02月17日 |中島 |

16日、金曜日。朝風呂で身支度。また冷たい朝が戻ってきて、愛車のフロントガラスが凍っています。お風呂の湯をかけてから出発。新事務所へ。

雑務。管理者会議の書類を印刷です。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。前日の利用者さんの病院への同行、その病院の看護師さんたちから優しい声掛けがあった、と。しかし、長かった、などと。

管理者会議はななくさの2階。早めに出向いて部屋を暖め、珈琲をおとしておきます。

経営状況について

3つのみんなの家全体の毎月収入予算は1700万円。収入実績、4月から12月の9か月間で16049万円。予算比、104.9%、前年同月比101.9%。月平均前年1742万円、今年度1783万円。職員給与、9か月間で合わせて8567万円、前年比106.4%、職員給与、前々年度月平均841万円。前年度901万円。今年度951万円。営業利益、4月から12月まで2244万円(そのうち処遇改善加算1335万円を含む)、前年比109.3%。1月の収入実績は1889万円の予定。

運営について

1、2023年度総括会議、ななくさ・3/28、かるがも・3/21、だんだん・3/27に。 2、現在のとりくみと課題、利用者さん登録、未収金の年度内集金  3、指針作り、・BCP事業継続計画/感染対策/災害対策/認知症介護基礎研修の受講の義務化への対応/ハラスメント対策の強化  4、次回管理者会議 3月18日(月) 5、その他、ケアマネ会議2月22日、運営推進会議 ななくさ・だんだん 3/28  かるがも3/26  更新申請 ななくさ・・・2024年5月末までに

新年度にむけて

経営目標  ・ななくさ 650万円/月 ・かるがも470万円/月   ・だんだん 650万円/月   

雇用・賃金関係について・・・・非正規職員の時給/4月から1000円/hを最低賃金とし、専門職と経験年数を踏まえて再構成、3月の管理者会議に提案

正規職員への転換の対象者/スタッフ研修、資格取得への支援について/新年度にむけて岡山市集団指導・・・3月25日(管理者とケアマネは必ず参加)/食事代の値上げ案・・・一食につき50円の値上げ案( 毎月3500食、年間で約200万円増)/2024年度以降の介護職員処遇改善加算の申請と支給の仕方(加算が一本化され、支給方法も変化せざるを得ない)

 

午後、残りのカレーで遅くなった昼ご飯です。

休憩の後、成年後見制度で保佐している88歳の女性の福祉施設利用一部負担金を支払いに金融機関へ。新事務所に帰ります。中島青年から、「地域と人権・岡山版」3月号の記事などの問いかけあり、日程の話など。

夕方、母親宅へ車で出向きます。パン類を手渡し、岡山駅西口へ。駅構内を歩いて、丸善へ。新書2冊買ってきます。この日の夕食用のおかずも買ってきます。新事務所に戻り、しばし書類などに目を通します。お腹が空いたので、7時過ぎに帰宅でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

給料支給日

|24年02月16日 |中島 |

2013/02/14 06:57

15日、木曜日。いつものように新事務所へ。

雑務。この日はみんなの家のスタッフさんたちの給料日。仕訳けて個人個人の袋に入れてから、当方はみんなの家かるがもに走ります。居合わせたケアマネさんに手渡します。スタッフさんたちに挨拶です。長く勤めてもらえるようにと、体調のことも気に留めながら声掛けも。

前日に続いて岡山駅西口の喫茶店、モンルポで遅い昼ご飯。日替わり定食、この日も完食です。

運動公園に出向いて少し散歩。近くのスーパーで食料品を手に入れます。

新事務所に帰ってきます。母親に食料を届けます。母親が無事に給料を支給できたか、と心配している時があります。ふと給料支給について遅配とかはなかったよなと、変なことを思いつきます。みんなの家ななくさを立ち上げてから数えると給料支給は200回ぐらいの回数になります。働く人からは当然と思うことでも、なかなか苦労もしていますよ、とおもったりです。

新事務所に帰って翌日の管理者会議の議案づくり、資料のまとめなどに取り掛かります。

途中、来客あり。長年の知り合いのNさん、もう一人の女性と一緒に来所。沐浴効果のイオンを発する機器購入のお誘いでした。世界はじめてのもの、エビデンスもきちんと、というお話でしたが、それなりのお値段でもあり、丁寧にお断りでした。ちょっと神経を使います。

8時前に帰宅。買ってきた刺身とおでんの残り物を美味しくいただくのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報