みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

教職員組合共同闘争のとりくみ

|19年08月29日 |中島 |

2016/ 8/27 9:42

28日、水曜日。雨の朝です。いつものように新事務所へ。

テレビでは、前夜からの九州北部3県の大雨洪水警報のこと、避難勧告などのこと報道がつづきます。気象自体が異常な状況、地球環境の問題も気になります。NPO法人エネルギーの未来を考える会からのメールに記されていた、若者たちの地球環境を危惧して起こす行動のこと頭によぎります。「9月20日、深刻化する気候変動の危機を訴え、日本国内12都市で若者主導の気候マーチを開催 国連気候行動サミットに向け、対策強化を求める世界一斉アクションを呼びかけ」を発表した、というものです。

雑務。みんなの家だんだんの池田さん、来所。沖縄の旅のこと前日杉田さんと打ち合わせたこと話します。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。新たな利用者さんのことで少し相談も。

9時過ぎて県庁へ走ります。「教職員組合共同闘争推進連絡会」中国ブロック協議会が中心に呼びかけた県教委との話し合いに、就職連の代表として参加です。「ゆきとどいた教育と進路保障を求める要請書」に基づいて回答をもらい、改めて参加者から要請内容を説明、要請という形で進められます。

学力テスト、文科省でも小数点以下を示さなくなったように競争が激しくなることを心配している。なのに岡山県では市町村別の公表をしている。山口県はしていない。広島県は県独自のテストを止めている。

教員の配置、広島県では産休などで穴が開く場合を想定して単県でも正規職員を配置している、ぜひ検討してほしい。

正規教諭の採用、教員の働き方改革。まずは実態をつかまれたい。山口県では、一か月の超過勤務、45時間以内、80時間以内、100時間以上と区分して把握している。岡山県は正規教員、小学校200名、中学校110名を今年度募集した、と回答。

多学年編成の特別支援学級の解消について。岡山県、教員を加配して努力してきた。一クラス8人の標準定数、県独自で緩和することは難しい。多学年の中身、5つの学年、6つの学年がクラスになっている場合もある、と回答。など。

終えて、県人権連の吉岡事務局長と、王様のラーメン、へ。一番乗りのお客さんでした。醤油味のスープ、この日は特に美味しかったのです。

帰り道、図書館によります。3冊、また借りてきました。4冊かりてるもの、2週間の延長の手続きをましょうか、と言ってくれます。図書館の人たち、優しいのです。

自宅にかえって、しばし休憩。午後、民主会館へ。岡山県地域人権問題研究集会実行委員会の今年度第1回目の実行委員会です。今年2月の集会の総括、2012年から2019年までの8回の集会の総括、どちらも小畑実行委員長が成文化して報告してくれます。

新事務所に帰ります。良く頭を使った一日だわ、などと言いながら休憩。

夕方、7時過ぎに帰宅。ビールとハイボールで夕食でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報