みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

課題を前向きにとらえられるか

|21年01月13日 |中島 |

2013/01/12 07:20

11日、月曜日。成人の日の祝日。目覚ましをかけずにいたら6時半まで眠れます。これが普通か、日頃無理しているのかと思いながら、急いで朝風呂、氷に覆われた池にパンを放り投げてから、新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。ある利用者さん、排便はいくのに排尿はトイレまで行こうとしないので自宅に訪問すると尿臭が強く強くて、という話。衛生上からして問題あり、訪問するスタッフも困惑している。さてさて、という話。コロナ感染が一段と広がっていることを受けて、感染防止の対策の強化なども話し合います。みんなの家だんだんの池田さん、午後からの出勤前に来所。やはりコロナ対策のことで、協立病院のPCR検査体制の強化、中央福祉会のけんせい園の面会に対する対応などの情報を聞かせてくれます。

翌日、12日の3つのみんなの家管理者事務局合同会議の議案、資料などを準備の一日でした。

 

12日、火曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度、新事務所へ。

雑務。事務局の安田さんと打ち合わせ。2月は11日が祝日、15日は月曜日、給料を支給するうえでの準備の前倒しが必要、などと。

久しぶりに大野辻のコープのお店にはしります。帰り道、自宅に帰って朝忘れた米を事務所へ。野菜たっぷりの煮込みラーメンを作って昼ご飯です。

午後、3つのみんなの家の管理者事務局合同会議。7人会議です。各事業所の2020年11月末の収支状況、2020年12月の実績などの報告をうけます。3つの事業所全体としては、毎月収入予算、1,600万円。11月の実績1,588万円。10月から101万円の減収。8か月で12,987万円、予算比101.5%。前年の8か月比116.3%。支出は8か月で1091万円。前年比104.0%。職員給与が6,592万円(ひと月824万円)で前年比107.9%。8か月間の経常利益は2,069万円、前年比309.4%。予算通り。処遇改善費は1,087万円。ひと月で136万円程度必要。12月賞与は全体で490万円の支給。このまま推移すれば、税引き前当期純利益は540万円程度の黒字になると予測。前年は−400万円。3月末には1,620万円の処遇改善加算金の支給。政策金融公庫の支払いは年間約600万円。ななくさ物件費の未払金などを順次整理していくうえで、さらにななくさの安定、かるがもの利用増、だんだんの定員増にともなう利用増を期待です。、というまとめです。

そして、介護職員処遇改善加算金について。前年は1,464万円が法人に入金され、1,468万円分を以下のように賞与として支給 令和2年3月30日に12か月分、賞与として支給。対象は介護にあたるスタッフ、51人。管理者を兼務した期間のスタッフ、事務のみ担当したスタッフは除外。支給額は、労働時間と介護にかかわる度合いを換算して計算。常勤的に働く時給スタッフに重きを置いて支給額を決定。50万円以上が8人、40万円台が5人、30万円台8人、20万円台9人、10万円台が6人、10万円未満が15人という内容です。――

資金繰りについて、2021年3月末 1,800万円は確保できるように。11月末の預貯金額2,970万円。通常の月はプラス250万円。なにもなければ3月末には4,000万円に。しかし12月に490万円、3月1,430万円(保険料200)の賞与を支給。となれば2,080万円の残高の見通しとなる。本部へ200万円返済すれば、1,880万円が2021年度期首の預貯金残高、と見通しを立てます。

コロナ対策では、だんだんと感染領域の輪が狭まってきていることが実感される報告もあり、対策の強化を行うこと確認でした。

終えて、みんなの家かるがもの管理者、事務長との話し合い。連携強化をめざしての会議を組み入れていくことなど、確認でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報