みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

ハロワークから。

|23年01月21日 |中島 |

2012/01/18 07:06

20日、金曜日。4時半起床。朝風呂で身支度。

新事務所へ。まだまだ暗い夜明け前、朝ご飯をどうするか考えながら高柳方面を歩きます。吉野家をあきらめ、西崎食堂のご飯と味噌汁が頭に出てきますが、これも退け、コンビニで高いバナナとバターを手に入れて新事務所へ。食パンとバナナ、コーンスープと牛乳の朝食です。

約束の8時半、岡山ハローワークから電話がとどきます。パート勤務希望の求職者さんと話ができるように段取りをしてもらいます。早々に当事者さんから連絡が届きます。具体的な話し合いは2月にどうですか、と提起。同意をいただきます。

津山から出勤のTさんに頼んでいた、煮凝りと干し肉、この日持参してくれました。

午後、3つの事業所のケアマネさんたちが集まっての会議。住宅さんと池田さんも参加しての会議です。終えて、かるがもの藤井さんに来所願い、時間をとっての話し合いの設定を提案。2月の日曜日ということに。

理事の三戸さん、来所。池田さんがななくさに来られているよ、と伝えると話ししたいことがある。と。池田さんも会議始まる前に来られて、山本宣治の墓前祭に行くこと、その打ち合わせをされていました。

山本宣治について、宇治山宣会会長の薮田秀雄さんが『山本宣治の顕彰と歴史に対する態度』という論文を雑誌前衛2月号に掲載しているよ、と話します。コピーして手渡します。三戸さんの話は、岡山県AALA(アジア・アフリカ・ラテンアメリカ)連帯委員会の事務局のこと。次代の担い手、当面の担う任務を受けられる条件のある人は、だれだれなどと話し合います。

3時過ぎてから翌日の、三門革新懇の「地域の運動と歴史」スライド版を作成していきます。60コマになりました。常福寺の大銀杏から始まり、最後は「三門の住民運動、政治を私たちの手にという思いを込めた協同のとりくみが生命線」、となりました。

8時半過ぎに帰宅。煮凝りと干し肉、ビールでいただきます。特に干し肉が高級品の味わい、珍しい煮凝りも美味しいのです。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報