みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

岡山裁判所へ

|23年06月7日 |中島 |

6日、火曜日。5時起床。朝風呂で身支度。新事務所へ。すぐに散歩。高柳方面から民主会館西側の用水沿いを歩き、三門小学校東側にでて新事務所に帰ってきます。

雑務。だんだんに新聞を持って降りたら、スタッフさんから郵便物を手渡されます。前日に届いていたようです、と。アマゾンから買った、池内了さんの「姫路回想譚」。最近、姫路のことがとり上げられたら、懐かしくて映像は録画、本はほしくなります。

みんなの家ななくさの住宅さん、来所。請求事務のことで思うように進まないこと、事務局の安田さんも含めて対応の話です。

岡山裁判所に走ります。障害を持つ人の参政権にかかわる裁判があり、傍聴です。2020年の岡山知事選挙で、肢体障害者4級の女性が郵便投票を要望したけれど認められなかったということに対して、提訴。第1審は原告の訴えを棄却でした。控訴されて、この日が広島高裁岡山支部での口頭弁論が行われ結審。判決日は9月5日15時とされました。終えて、作花弁護士から、この裁判、原告の願っていること、その権利実現にむけた重点が話されました。まず、投票所に行ける状態の障害者1・2級にも郵便投票が認められていて一方、等級は低いが投票所に行けない原告は認められない、という矛盾。不正があったことで制限をかけているが、不正は刑罰で対応すべきことであり理由にすることは合理性に欠ける、などと。原告の藤原さんは、リクラインニング車椅子を使われています。タクシー利用は高額となり、生活そのものにも大きく影響すると話され、合理的配慮がされていない国と行政に怒りを感じる、と訴えました。障害をもつ人の参政権保障連絡会の方たちから、署名活動の現状とさらなる広がりを求める提起がありました。郵便投票の充実を・署名

傍聴と支援に来ていた障害者の生活と権利を守る岡山県連絡協議会のメンバーの皆さんと久しぶりに対面です。浅田訴訟高裁勝利5周年までに、例えば「浅田訴訟勝訴をいかして社会保障の充実を」のようなパンフを準備したいと思うと話します。

終えて、お蕎麦で昼ご飯。農協やスーパーで買い物も。駐車場の車の中で、この日届いた本に目を通したり。

新事務所に帰り、「精神障害者の医療費公費助成を求める要請署名」をななくさのスタッフ会議に届けます。

母親宅に傘をさしてあるき食料を届けます。

みんなの家かるがもの管理者さん、この日はお休みの日でしたが連絡を入れて、総会での発言なども改めて確認です。

県人権連の機関紙「地域と人権・岡山版」の校正も。

7時半過ぎに帰宅。孫がバルセロナと神戸ビッセルの試合を真剣にみています。邪魔しないで静かにビールで夕食でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報