みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

74年、広島へ

|19年08月7日 |中島 |

8月6日、火曜日。新事務所へ。急いで雑務。

JR備前三門駅5時35分発の1両の列車に乗って岡山駅へ。新幹線改札口は5時45分に開きます。6時10分の下りのこだままで待合室で朝弁当、おにぎり3つをいただきます。7時10分過ぎに広島到着。路面電車、宮島行の車両の一番前の運転手さんのとなりに陣取って、原爆ドーム前まで。180円の小銭がいります。

ドームを仰ぎみて、また来たよと。歩いて、もとやす橋を渡ります。ドーム前にはパラソルの行列がつづきます。平和公園内に。冷たいおしぼりを配ってくれていて、気持ち良い汗をぬぐいます。8時から平和式典です。平和資料館が気になって、ぐるーと南まで、警察官や市の職員のみなさんが手にもって、はられているロープ沿いに南方面へ出ていきます。平和資料館、別館あたりの公園内で、8時15分の黙祷です。そのあと広島市長の平和宣言、子ども代表の平和への誓いと続きます。

平和宣言は、「今世界では自国第一主義が台頭し、国家間の排他的、対立的な動きが緊張関係を高め、核兵器廃絶への動きも停滞しています」と冒頭に述べて、次代を担う戦争を知らない若い人に、人類の存続に向け理想の世界を目指す必要、それを伝えていくことの大切さを強調しています。

平和への誓いは、「私たちは、広島の町が大好きです。ゆったりと流れる川、美しい自然、おかえり、と声をかけてくれる地域の人、どんなときでも前を向いて生きている人々。広島には、私たちの大切なものがあふれています」、という子どもたちの故郷への思いからはじまります。聞く私たちにも、気持ちが入ります。そんな思いをもてる子どもたちが育む地域づくり、いいですね、大人の自立・自律した生き方と連帯が地域の住んでいる人たちへも影響を与えるんだ、と。

安倍首相のあいさつになると、モニターの前から離れていく人たちが大勢いたのでした。平和宣言でも述べている「日本政府には唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約への署名・批准を求める被爆者の思いをしっかりと受け止めていただきたい」と言わしめる、安倍首相の態度、核廃絶を究極の課題と位置づけた政策が見え隠れする、首相あいさつが何年も続いているから当然かな、と思うのでした。

倉式珈琲店まで歩いてひと休憩。もう一度、平和公園の平和資料館に。しかし、長蛇の列。あきらめて、また、商店街を歩きます。いつも行く古本屋さんも覘いてみます。

その間にも、いくつかの電話連絡をうけて対応。この日会って話したいという相談もあり、ちょうど広島を正午発の上り新幹線・こだまに乗って岡山へ。1時間半もかかります。民主会館へ出向いて、相談を受けたり、そのことをまた報告したり、でした。何かと頭を悩ます話にもなります。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報