みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

憲法公布記念のつどい

|18年11月4日 |中島 |

3日、土曜日。文化の日。朝、いつものように新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。ななくさの2階の改修状況など聞かせてもらいます。売買契約書案、互いに合意して成立させることも話し合います。

歩いて勤労者福祉センターを目指します。途中、ラーメン通りのお店、野菜とチャーシューたっぷりの太麺の豚骨ラーメン、650円でいただきます。また歩いて、北区中央町あたりも散策。25歳に飛び込んだ人権運動のかつての事務所跡、3台の車がおいてあるのです。懐かしくもあり、将来この土地は・・・、などと複雑な気持ちも。

 

勤労者福祉センターでは、2018年日本国憲法公布72周年 11・3憲法公布記念のつどい、です。小畑隆資先生が、「日本国憲法」と「政治」ー「市民と野党の共闘」とは何か、と題して講演です。

終えてから、岡山駅方面へ歩きます。小畑先生の話を聞いて、頭がすっきりしたという外国人籍のUさんを交えて、5人で懇親です。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

はじめてスタバで読書

|18年11月3日 |中島 |

2015/10/31 16:49

11月2日、金曜日。朝、新事務所へ。

雑務。8時半すぎ、県人権連の吉岡事務局長の車が到着。岡山県庁へ走ります。今年7月17日着任の菊池副知事さんと面談。要求書に基づく11月13日の話合いの柱、人権連への発展的転換と全国と岡山県での人権政策指針と人権課題、情勢などを話します。県民的な諸要求への真摯な対応をお願いもします。

津山市へ出向く吉岡事務局長と別れて、歩いて表町商店街へ。久し振りに丸善へ。社会問題のコーナーを探します。ハンセン病問題と部落問題の書籍の棚を見つけます。部落問題の書籍、公益社団法人・部落問題研究所の書籍は「ここまできた部落問題の解決」一冊だけ、どうも偏っている感じがするのです。介護のコーナーでケアマネさん対象の「成年後見」の本、そして料理コーナーで「やみつき小鍋」を、その2冊を購入。岡山駅まで歩いて、スタバで少し読書。地元の喫茶店を応援しないと思いながらも、このスタバ遠慮なく居心地が良いのでした。駅地下の炉端・八閣で昼ご飯をいただきます。

奉還町通りを歩いて帰ります。昼過ぎに新事務所に到着。みんなの家かるがもの池田さん、来所。民医連共済での、スタッフの憲法カフェの開催と援助のことを安田さんに問いかけです。そして利用者さんの納骨のことで久米南町の誕生寺のホームページなどを調べてみます。

民主会館へ歩きます。県革新懇の事務局会議。14日の全県代表者会議への事務局の構えなど、話し合います。

新事務所に帰ります。県人権連の機関紙、「地域と人権・岡山版」のコラムを仕上げてメールで事務局へ送付。民主県政をつくる会が主催した公共交通学習会、その場で発言した内容がテープ起しされていて、それは理解できるように修正。これもメールで送信。8時前に帰宅でした。炬燵が用意されていました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

褒めることはないかな

|18年11月2日 |中島 |

10月31日、水曜日。朝、新事務所へ。

雑務。鞄に文庫本を入れて岡山駅に。歩く歩数を稼ぐことも念頭に置きながら、少し買い物と昼ご飯を済ませて午後に新事務所に帰ります。

この日は、ななくさの所有権移譲のことなどで司法書士の先生と電話で打ち合わせ。売買契約書案も届きました。

11月1日、木曜日。朝、新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。11月、12月の勤務体制のこと、なにかと思案のこともあり、相談です。前日届いた、ななくさの売買契約書案もしめして吟味してください、と。

5日のNPO事務局会議の準備、その資料を事務局の安田さんにもお願いです。民主会館のメンバーに、介護問題で医療生協労組などが主催する4日の映画会「ケアニン」のチケット、12月1日NPO法人地域人権みんなの会主催の人権学習会のチラシ、必要なところに届くように手配、お願いします。

母親の食料をスーパーで仕入れてアパートに届けます。すぐ隣の「はなだ屋」に顔を覘けて女将さんにごあいさつ。そこから協立病院方面に走り、まず昼ご飯。釣り道具屋さんの隣の中華料理店で中華丼をいただきます。

協立病院へ。成年後見している99歳のNさん、部屋のベッドのそばに行き目をあわせながらご挨拶。少し声が出て安心、何かを訴えるような目なのです。ポン友のH氏の部屋も覘いてみます。ご飯を残しています。ぶつぶつ言わずに、ここの病院のことなにか褒めることはないのかね、などと冗談から。地元の街づくり、そしてそれをになう青年たちのことが気になるようです。途中、医師のIさんが様子を見に来られます。Nさんが97歳の時に大腸がんの手術をしてくれたこと、今99歳半年、肺炎でここで入院していますが、大丈夫。よくぞ手術してくれました、と改めてお礼でした。

新事務所に帰ります。田中青年、来所。地域人権運動みかどの会50周年当時の映像、そのもとのDVDはどこにあるかな、などと話します。青年の学習会のことも。

夕方、平和書房を通じて注文した本が郵送で送られてきます。目をとおします。「表現の自由」の明日へ、がタイトル。副題が、一人ひとりのために、共存社会のために、。共生を使わず共存にしていることに惹かれたのでした。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

障害者雇用問題で県教委と人事課へ、第1回理事会

|18年10月31日 |中島 |

30日、火曜日。朝、新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。この日の法人理事会、11月11日のスタッフ学習交流会のための準備など話し合います。

9時20分に出発。岡山県庁、分庁舎へ。障害者雇用率の水増し問題にかかわって、「働くルールを確立し、就職保障と人権を守る岡山連絡会(就職連)」による県教委との話し合いです。岡山県教育庁教育政策課の統括副参事のかたなど2名が対応してくれます。こちらは、4名。厚生労働省からの再調査依頼を受けて行った、2017年6月1日、2018年6月1日の2年間分の結果を聞かせてもらいます。2017年度は9人、2018年度は12人が水増しの結果になっていました。続いて県人事課にも出向きます。対応してくれた人事課人事班の担当者は、知事部局では、2017.2018年どちらも、5人の水増しの結果、といいます。

なぜ、こういう結果になったのかというこちら側の質問に、厚労省のガイドラインがプライバシーに配慮せよということの意味も込めて本人申請であったこと、一度申請が認められると引き続き対象者としていたことなどに問題あり、という姿勢でした。しかし、障害者雇用の促進という本来の行政を推し進める立場からすれば、その問題なども提起して是正を求める立場でもあったのではないか、調査を求められてから初めてわかるという状況は県政として問題ではないか、と話します。また、例えば、視覚障害者が一般職として試験を受ける場合、点字試験をしてほしいと要望してもかかる経費などを理由に拒否しているようでは、障害を持つ人たちが岡山県に就職したいという気持ちにならないでしょう、などと是正を求めます。

終えて、県庁近くの王様のラーメンで昼食。

午後、この日の法人理事会のレジメと資料を完成させます。

夕方、民主会館へ。NPO法人地域人権みんなの会2018年度第1回理事会です。3つの介護事業所の運営め経営にかかわる現状と課題などを報告提案。12月1日開催の「あなたとともに考える人権学習会」【チラシ】あなたとともに考える人権学習会2018のとりくみについて論議。みんなの家ななくさの土地と建物の売買の現状なども報告、2階の使い方なども了解を得ます。

この日、会議終了後いただいた渡り蟹、自宅に持ち帰り夜の食卓に。ピンク色の卵(子)が蟹みそと混じるとより味わい深いものに。美味しかったのです。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

体調

|18年10月30日 |中島 |

29日、月曜日。朝、暗いうちに新事務所へ。

爽やかな空気に誘われて、散歩を兼ねてコンビニへ。帰ってきて雑務。みんなの家ななくさ管理者の住宅さんから、ポン友のH氏がこの朝入院したという連絡が。あれれー、と。

住宅さん、来所。前日の浅田達雄さんも参加した赤旗祭りのことなどを話します。新たに申込みされようとしている利用者さんのこと、今の利用者さんのことなど何かと聞かせてもらいます。

翌日のNPO法人地域人権みんなの会の理事会の諸準備にはいります。何かと、事務局の理事さんにお願いもします。

途中、買い物に出かけ、歩いて母親のアパートに食料品を届けます。身体機能の衰えがときに孤立感を呼び起こすようです。車で姫路に墓参りでもいこう、などと元気づけますが、付け焼刃的かな、と思ったり。

事務所に帰り、冷凍の蕎麦を温めて昼ご飯。

午後、短時間の読書と休憩。

北区ふれあいセンターへ走ります。福祉事務所で、養護老人ホーム入所申請にかかわる追加の書類を提出です。そして協立病院へ。後見制度で後見している99歳の女性、Nさんの部屋に行きます。いないのです。ナースステーションにいる看護師さんに聞くと、あなたは、と反対にきかれます。後見人です、とこたえてから部屋が変わりました、と教えてくれるのです。Nさんに面会。眠っているような感じ。部屋変えは、看護師さんがより身近に見れるところ、という意味のようでした。ひと安心。それから、ポン友のいる部屋に。熱があり、寒そう。少し様子をききます。辛抱して養生を、と話してまた来るからと退室でした。

夕方、運動公園へ。歩きながら考えます。11月11日のスタッフ交流集会の準備もしなくては。事業所運営、体調悪くして長期に休む人も出てきて管理者さんはたいへんだ。人権連の県や政府との話し合いに準備していくこと、地元の道路計画のことと街づくりの取り組む母体づくりはどうする。などなど。

この日は1万2千歩。歩くことを意識的に取り入れて体調維持です。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

浅田さんと走ります

|18年10月29日 |中島 |

28日、日曜日。早朝の配りものをすませて朝風呂。身支度して新事務所へ。

雑務。8時半ごろ出発。浅田達雄さんの住いへ。9時前に浅田さん宅を出発。助手席にヘルパーさん、後部座席に車椅子に乗った浅田さん、慎重に運転です。

岡山市南区片岡のサウスビレッジへ。赤旗祭りです。障害者施策の充実署名とカンパのお願いです。障害者の生活と権利を守る岡山県連絡協議会の吉田会長、吉野事務局長と財政担当のIさんも加わって、目の前を通る参加者の方々に声をかけていました。

当方は、人権連メンバーが焼きそばをつくり販売している、そのあいた時間に鉄板を借用、大きなクーラーに入れて持参した干し肉をスライスして鉄板の上で焼いて販売。高くて美味しいお肉、サンシャインビーフと名付けて販売です。焼きそばは行列ができるほどの人気。手に入らない人も。サンシャインビーフも、小さな女の子もなにかと手伝ってくれて完売でした。

ぐるーと会場を廻って、平和委員会の沖縄の焼酎、総社の新米と枝豆、新見の鯖寿司、津山の梨、子ども販売のカードなどを買って帰ります。

2時過ぎに、きたコースを逆に走ります。後部座席に浅田さんにうまく乗ってもらうのに、ひと苦労もありましたが、無事に帰ってきました。道中、浅田訴訟の12月13日の高等裁判所判決、きっちり勝利したら、「浅田訴訟勝利判決、沖縄連帯ツアー」を具体化しようか、などと話します。

新事務所にかえって、住所変更などの情報を赤旗祭りの会場で出会った人たちから確認し、「Aさんの米寿を祝う会」の案内状、2通投函でした。

少し歩きが足りないので、夕方民主会館方面の散歩でした。若者たちに、ご苦労さん、でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前 次 »

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報