みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

車中は暑いぐらい

|19年03月6日 |中島 |

2014/ 3/ 7 6:44

5日、火曜日。朝、歩いて新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。事業所運営にかかわりたくさんの課題がある中で、将来を見通せるスタッフさんたちの成長がより大切と、自らの反省も込めて感じるのです。

歩いて民主会館へ。車を借りて、成年後見制度で保佐している83歳の女性、Mさんがいる施設に箪笥などを運びます。施設では、台車に載せた箪笥を相談員の方が運んでくれました。Mさんと面会。要望されていた、はさみや定規などを手渡し、生活費として1万円も手渡しです。今度は、椅子、小銭入れ、箱ティシュを持ってきてと言われます。一度に言わないところがMさんらしいところなのです。

暑いと思うぐらいの帰り道、やはり成年後見制度で補助している91歳の男性、Fさんのいる病院へ。ベッドで横になっているFさん、もうダメ、腰が痛いなどとつぶやくように言われます。手を取って声掛けです。駐車場の車にキーを差し込んだ時点にその病院から電話、医師が話したいと言われてます、と。もう一度6階に戻ります。主治医がFさんの検査画像を見せてくれます。丁寧にこちらも理解しやすいように話してくれました。

民主会館へ帰ります。岡山市議会の動向、4日に浅田訴訟のことで岡山市長が謝罪した、5日では我が裏山の太陽光発電の設置工事にかかわり、私たちに説明してきたことと相違する点が明らかになった、などと青年たちから聞きます。

新事務所へ帰ります。大きなため息が出るのです。しばし休憩。

明石さん、来所。国民救援会の学習会、再審の道がいかに狭まれているか、という視点の学習会に参加してきた、と。「日本評論社」が緊急出版した「平和憲法破壊は許さない」、の本を持参してくれました。現政権は参院選は衆院選挙、そして改憲の国民投票、これら3つを同時行うことを画策している、国民が早く動かないと、というもの。

夕方、「地域と人権・岡山版」の記事をひとつとコラムをひとつ、パソコンに向かい打ち込んでいきます。8時前になりお腹がぐー。仕上げは翌朝にしようと自宅に帰ったのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

ワカモノ

|19年03月5日 |中島 |

2015/ 3/ 7 6:56

4日、月曜日。雨の朝です。いつものように新事務所へ。

雑務。この日の会議資料、7人分用意です。9時過ぎに歩いて民主会館へ。

県人権連の3人の青年とNPO法人地域人権みんなの会のふたりの青年を中心に7人会議です。まず、法人が運営する3つの小規模多機能ホームの運営状況、経営状況示しながら、この数年間の財産目録から資産・負債・正味財産の推移を確認。新たに不動産を購入したことの反映など共通認識になるように話します。総会やその前の理事会と会計監査などの日程設定も準備です

県人権連のとりくみについて、行政との話し合いの成果と課題のまとめ、組織建設の課題と遂行、共済会事務の徹底、会議招集の諸準備、全国的人権にかかわる課題、なども話し合います。

県革新懇の事務所に。氏平事務局長から、沖縄の前衆議院議員だった仲里利信さんの著書「沖縄から伝えたいこと」をいただきます。読んで感想文を、と。三戸さんから県AALAの韓国の旅企画なども聞かせてもらいます。

新事務所にかえって、冷凍ものを温めて昼食。税理士事務所のK先生、来所。個別にお願いした個人の所得税申告、その控えを持参してくれました。

3時過ぎて、西大寺に走ります。5日連続です。東区区役所に出向いて、成年後見していたUさんの保険証等を返還。若い親切な職員が対応してくれます。しかし、後期高齢者医療費から当然出されると思っていた葬儀費用の5万円、成年後見人が被後見人の財産で葬儀を済ませるとその対象にならない、と言われます。確かに職員用の「マニュアル」にそのように記載ているのです。しかし、なぜなの、と聞くと言葉に詰まります。高額介護サービス費の償還払いも、Uさんの相続人が申請しないと還ってこない、ということになっています。これは仕方ないよね、と話します。

帰り道、Uさんがお世話になった施設に出向いてお礼のご挨拶です。そして、その帰り道に協立病院に立ち寄り、成年後見している99歳の女性、Nさんに面会。少し、声が出ていて回復しているのかな、という感じでした。

6時前、新事務所に帰ります。この日いただいたシュークリーム、「みんなの会館」で頑張っている人たちにと、持参です。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

お葬式

|19年03月4日 |中島 |

2012/03/06 06:56

3日、日曜日。小さな雨の朝です。いつものように朝風呂で身支度、Eテレの俳句番組をみて、新事務所へ。この日は、日頃からお世話になっている田中のぞみ市議の事務所開きの日。連れ合いと息子に託します。

雑務。7時20分過ぎて、みんなの家ななくさの住宅さん、大手饅頭を持参して少しだけ顔を覘けてくれました。

成年後見していたUさんの葬儀にむけて、お布施などの諸準備もしておきます。当日用のお布施に15万円、遺骨の預かり料として3万円、49日法要と骨おさめのお布施に5万円、を準備します。これも何かと考え抜いたうえでの金額となりました。

西大寺に走ります。途中、コンビニで珈琲を買ってひと休憩。9時15分ごろ、葬儀会社さんへ。お墓のことが気になって生前Uさんがお世話になった会社の方に来ていただくように手配をしていただきます。

生前、暮らしていた施設の方がお一人参列してくれました。ご丁寧にご香典もいただきます。10時からのお葬式・告別式も終えて、西大寺斎場へ。当方が霊柩車に乗り、お寺さんはタクシーで来てくれました。物腰の柔らかい丁寧な説明を受けて、火葬の赤いボタンを押します。一旦、葬儀会社に帰ります。初七日の法要もやっていただきます。そして、お墓のことで来てくださった方と話し合いです。どうもUさんが生前に準備していたことが、スムーズに運べない事情もあり、引き続く相談となりそうです。

斎場に一人で出向き、お骨を骨壺に入れさせてもらいます。骨壺をお世話になるお寺さんへ持参です。その時点で、朝用意したお布施などを受け取っていただきました。

新事務所に帰ります。遅い昼食を冷凍うどんを温めて済ませます。疲れがいっぺんに出てくる感じ。しばし休憩です。

夕方、翌日の会議、月初めの月曜日に定例で開催する会議の準備です。5人の青年を含めた7人会議です。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

研修、お通夜、企業説明会

|19年03月3日 |中島 |

2012/03/04 09:53

2日、土曜日。朝、いつものように新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。体調などの話になります。きらめきプラザに出向いて研修を受けます。社会福祉士・権利擁護センター、ぱあとなあ岡山が主催した、「後見人が知っておくべき不動産・相続の基礎知識」。連れ合いが出産間近ですと自己紹介する若い司法書士の方が講師です。リーガルサポートという後見組織でも頑張っておられるようで、具体的な後見制度のもとで自らが気を付けないといけないと自覚したり対応している事例も多く、よく理解できます。

昼に終えて、帰り道のスーパーで野菜やウインナーなどを買ってきます。明石さん、来所。足を痛めてから外に出ていくことなど、大儀になってきた、しかし歩く努力、日に2000歩ぐらいは意識的にしている、などと。革新懇の取り組みなども話題です。

大根、ニンジン、ジャガイモ、山芋、ネギ、ブナシメジ、玉ねぎ、ウインナー、それにコンソメスープの素をいれて炊き込みます。最後に卵を溶かして浮き立たせるように。美味しいスープが出来上がります。母親とポン友に配達です。

3時過ぎに西大寺に向けて走ります。後見していたUさんのお通夜です。葬儀会社に4時前に到着。素敵な写真と祭壇をみて一安心。その会社の人と少し打ち合わせです。5時からのお通夜に最後にお世話になった特別養護老人ホームの相談員さんお二人が来てくれました。お寺さんにお礼を述べて、急いで帰ります。新事務所で普段着に着替えて、地元の福祉交流プラザへ。7時に到着。

我が地元の町内会に対して、太陽光発電を行う会社の方がその造成とパネル設置、排水などの工事内容を説明していました。昨年7月の西日本豪雨で崩落した箇所も含めての工事になることから、その安全性に関わって不安をもつ住民と、その不安は何か立証してくれないと単なる妨害になるのでは、という企業側の説明による話内容に、ある面感情的もつれになるのでした。9時過ぎにこの日の説明会は一応終えます。さらに話し合うことになりました。

9時半すぎてからの遅い夕食です。10時半過ぎ、後見していて亡くなったUさんの身内の方から電話。えー、と思いもするのですが、訳ありだろうなと思い直し、気持ちを込めて話すのでした。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

はやくも3月

|19年03月2日 |中島 |

2016/ 3/ 8 7:19

3月1日、金曜日。朝、新事務所へ。

雑務。3月という年度末になってしまった、小規模多機能ホームの運営、少し早く対応しなくては、と電話であれこれ。

8時半予約の眼科の診察、失念していたのをホワイトボードをみて気が付き、あわてて病院へ。開放隅角緑内障で右目に比べて左目の視野の狭窄が少しずつ進んでいると医師が説明してくれます。点眼液をもらって3か月後の診察を予約です。

新事務所に帰ります。岡山駅前のアジア国際センター内の韓国商工会に出向きます。みんなの家かるがもの火災保険、地震にも対応してもらう手直しです。この日は3・1独立運動の日。この会館で3・1節の催し物が開かれていました。館の真向かいにあるラーメン店「こびき」には開店前にもかかわらず行列ができていました。

その後、協立病院へ。成年後見している99歳の女性、Nさんの様子を見に行きます。あとちょうど一か月で100歳を迎えるのです。ベッドで眠っている様子なのですぐに退室。ポン友が透析しているはず、と思い透析センターへ向かいますが、扉は鍵がかかっていて入れないのです。

日限の地蔵さんあたりの駐車場に車を停めて、表町商店街を歩きます。丸善で文庫本を2冊手に入れます。帰り道、お昼だけ350円定食をしているお店に。この日はカレーライスでした。ジャガイモなどが入った家庭風のカレーを期待したのですが、喫茶店風でした。

西大寺の葬儀会社まで走ります。前日亡くなった後見していたUさんの遺体が安置されています。この日、お寺さんが来られて枕経をあげてくれたと係りの女性が教えてくれます。棺に納められていた享年97歳のUさんに線香を一本手向けます。

新事務所に帰ります。少し頭の整理。3月いっぱいで退職されるスタッフさんと短時間の面談です。困難な時期に助けてもらった思いです。

2年前のスプリンクラー設置の補助金にかかわって岡山市保健福祉局事業者指導課へ返送する書類を整理して、郵送です。溜まっている書類に目をとおします。この日も帰宅が8時になりました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

市議会、特養、葬儀会社

|19年03月1日 |中島 |

2014/ 3/ 1 6:37

28日、木曜日。2月も終わりの日、雨の朝です。いつものように早朝の朝風呂で身支度、新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。年度末の課題、スタッフさんたちとの個別面談の進み具合など聞かせてもらいます。

母親の食料を大野辻のコープで買いだしアパートに届けます。留守でした。急いで岡山市議会の傍聴に。もう大勢の人たちが来られていて、当方は41人目。河田正一さん、3期12年間の議員生活で最後の質問に立っていました。大森市長の答弁は、その人柄なのか、岡山市行政のなせることなのか、12年間議員をされてきた質問者の最後の質問だということへの敬意もない姿勢・態度、に当方には映りました。

午後、吉野家さんで、牛すきなべ膳で昼食。新事務所へ帰ります。

成年後見している95歳の女性、Uさんのいる特養ホームのスタッフさんから電話。Uさんが呼吸停止の状態です、医師の診断を待つばかり、の状態です、と。相談員の方とも相談です。まず、身内の方にその旨をお伝えです。こちらで後のことはやってほしいと言われます。生前に公正証書を成立させているのでその司法書士事務所に連絡を入れて、葬儀や生前中、その後の経費なども支払いを済ませた後に、すべてをゆだねる流れで良いでしょうかと、打診。了解、合意ができたのでの、生前Uさんがお世話になっていた仏壇・墓石のお店に連絡。その方から葬儀会社も紹介していただきます。お寺さんにも事前に戒名もいただいていたようなので、その旨を伝えて、お通夜とお葬儀の準備をお願いします。

この日3時に約束していた養護老人ホームへの訪問は延期させてもらいます。そして、新事務所を3時半ごろ出発。Uさんのいる特養ホームに4時ごろ到着。スタッフのみなさんによって綺麗に身支度をしてもらっているUさんの亡きがらと対面です。そして葬儀会社の方が迎えに来てくださり、運ばれていきます。当方もその葬儀会社に向かいます。そこで、担当者の方と、お通夜とお葬式のもろもろの内容と経費について相談、合意をはかっていきます。

最後に、Uさんに線香を手向けて帰途に着きます。新事務所に7時に帰ってきました。ちょうど、プレバトの俳句番組をみて、自宅に帰ったのが8時。ビールで喉を潤します。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前 次 »

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報