みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

三門地域革新懇、総会と旗開き

|23年01月22日 |中島 |

21日、土曜日。4時半起床。朝風呂で身支度。後楽園方面にでて、外周をひとまわり。30分余りの散歩です。

新事務所へ。雑務。旧・瀬戸町で頑張っている「みえさんちの家」の塩見さんから、コロナ感染の心配あり23日の成年後見制度の学習会は延期したい旨の電話。小規模多機能型居宅介護事業所の運営、どこも大変なんだと改めて思います。この日の赤旗に、『小規模介護事業者の危機』・・・「地域密着続けたいのに」・・ (上)が掲載されています。

みんなの家ななくさの住宅さん、来所。この日の三門地域革新懇総会・旗開きに参加できる体調回復できたか心配していただけに、ホッとします。

関西町の、みんなの会館に歩きます。三門地域革新懇総会、11時に開会です。岡崎代表委員が春の統一地方選挙のとりくみを強調して主催者あいさつ。県革新懇の氏平事務局長、県生活と健康を守る会の尾崎事務局長、共産党県委員会副委員長の森脇ひさき・県議予定候補が来賓のご挨拶。花田青年がパワーポイントで情勢、その中でもコロナ対策を放棄する岸田内閣の問題点などを報告。議案書で今年の方針、役員体制などを示します。乾杯のあと、みんなの家ななくさの住宅さんがあいさつ。当方が、『地域の歴史と運動』のパワーポイントの報告。田中のぞみ市議、小林・岡山市革新懇事務局長からのあいさつをいただきます。ビンゴゲームで楽しんだ後、ななくさの利用者さんで90歳の女性のMさんが、皆さんに元気がでる閉会のあいさつをしてくれました。

当方、30歳の1980年からこの日まで42年余り、三門地域共闘会議の事務局長を続けてきた、その任を田中青年が引き継いでくれました。少しホッとするのです。しかし、あまりそのことを分かち合う人がいない寂しさも。

新事務所に帰ります。しばし休憩。住宅さんにあいさつ原稿のデータをいただきます。ニュースに使わせてもらおうと。

県立図書館へはしり7冊借ります。喫茶コーナーの珈琲で一息。この場でのいただくのも、美味しいのです。すぐ近くの、山珍で豚まんを買って新事務所に帰ります。

海に行きたくなります。風の強さなども調べてみます。テレビで相撲を見ていたら眠気に負けてうたた寝。気が付くと6時前。海はあきらめます。

スーパーニシナに出向いてガスボンベだけ買って、いつもより早めに帰宅。二日前に当方が味付けた、鯛のあら炊きを連れ合いにプレゼントです。これも凝りができています。美味しい味付けだとおだてられます。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

ハロワークから。

|23年01月21日 |中島 |

2012/01/18 07:06

20日、金曜日。4時半起床。朝風呂で身支度。

新事務所へ。まだまだ暗い夜明け前、朝ご飯をどうするか考えながら高柳方面を歩きます。吉野家をあきらめ、西崎食堂のご飯と味噌汁が頭に出てきますが、これも退け、コンビニで高いバナナとバターを手に入れて新事務所へ。食パンとバナナ、コーンスープと牛乳の朝食です。

約束の8時半、岡山ハローワークから電話がとどきます。パート勤務希望の求職者さんと話ができるように段取りをしてもらいます。早々に当事者さんから連絡が届きます。具体的な話し合いは2月にどうですか、と提起。同意をいただきます。

津山から出勤のTさんに頼んでいた、煮凝りと干し肉、この日持参してくれました。

午後、3つの事業所のケアマネさんたちが集まっての会議。住宅さんと池田さんも参加しての会議です。終えて、かるがもの藤井さんに来所願い、時間をとっての話し合いの設定を提案。2月の日曜日ということに。

理事の三戸さん、来所。池田さんがななくさに来られているよ、と伝えると話ししたいことがある。と。池田さんも会議始まる前に来られて、山本宣治の墓前祭に行くこと、その打ち合わせをされていました。

山本宣治について、宇治山宣会会長の薮田秀雄さんが『山本宣治の顕彰と歴史に対する態度』という論文を雑誌前衛2月号に掲載しているよ、と話します。コピーして手渡します。三戸さんの話は、岡山県AALA(アジア・アフリカ・ラテンアメリカ)連帯委員会の事務局のこと。次代の担い手、当面の担う任務を受けられる条件のある人は、だれだれなどと話し合います。

3時過ぎてから翌日の、三門革新懇の「地域の運動と歴史」スライド版を作成していきます。60コマになりました。常福寺の大銀杏から始まり、最後は「三門の住民運動、政治を私たちの手にという思いを込めた協同のとりくみが生命線」、となりました。

8時半過ぎに帰宅。煮凝りと干し肉、ビールでいただきます。特に干し肉が高級品の味わい、珍しい煮凝りも美味しいのです。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

長い一日

|23年01月20日 |中島 |

2016/ 1/ 7 13:10

19日、木曜日。5時起床。朝風呂で身支度。

新事務所へ。7時半から、西崎大通りに。三門革新懇が呼びかけている、毎月19日のスタンディングです。7人の参加です。この正月で90歳になられたDさん、杖をつきながら歩いてこられます。1週間ほど前にこけられたことによる傷跡が顔面にありましたが、意気は軒昂。お昼の関西町での宣伝は参加できないからよろしくと、青年にお願いです。

新事務所に帰ります。法人本部会計の書類整理など事務仕事、午後からの準備など。家から持参のカレーで昼ご飯。

きらめきプラザへ。障害者の生活と権利をまもる岡山県連絡協議会の県との話し合いです。

障害者の生活と権利を守る県連絡協議会に参加する各種団体から13人が参加しました。 視覚障害者への情報保障、在宅障害者を介助する家族がコロナ感染した時に障害者を介助する制度、医療費公費負担制度の対象に精神障害を加えるとともに自己負担を無くすことなどが要求の中心。医療費助成制度のことが大きな課題です。みんなの家だんだんのケアマネさんも参加。支援相談専門員とケアマネの合同による利用者ケアプラン作成ができる対応を求めました。

終えて、シネマクレールに急ぎます。百年の希望、という映画を観賞です。若者自身が未来を切り開こうとする姿勢、その根源を正面に捉えようとしたものかな。

6時半過ぎに事務所に帰って、パソコンに。パワーポイントで、21日の土曜日の、三門革新懇の準備です。8時半ごろ帰宅。お腹が空くのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

権利擁護

|23年01月19日 |中島 |

2013/01/19 07:28

18日、水曜日。

いつものように新事務所へ。雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。物価高騰に対応した県への補助金申請のこと、法人でまとめて申請することにすることに。

午後から、みんなの家だんだんスタッフさんの学習会。「成年後見制度と権利擁護」で30分話します。

まとめは「人権の保障にむけて」

日本国憲法の【第11条】国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。そして、【第13条】すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。を示し、

権利を人権保障にいかす、視点として  ※ 例えば、社会保障の権利で言えば、介護保険制度を利用する場合、事業所と本人との間に契約を結びます。この契約は双務契約と言われ、1割なら1割の負担金を支払い、事業所から権利として福祉サービス、介護サービスを受けるというもので、そういう契約のもと、権利を行使されているわけです。しかし、その1割負担ができなくなったら、その権利自体が行使できなくなる。人権保障という点からは、経済的な問題、社会的な地位の問題などに関係なく、その権利を活かし人間としての尊厳をきちんと守ることが人権保障につながります。

※ 社会保障の原則は「必要充足・応能負担原則」、金銭ではなく上限のないサービスの提供、福祉・社会サービスの「現物給付原則」につながります。一方、現代の新自由主義の原理は「私的欲求充足・応益負担原則」。それは、「現物給付」の「現金給付」への転換を狙って進められ、サービスの上限を設け、それ以上は自分の現金でサービスを受けるシステムに変えていこうとしています。

などと話します。

具体的に利用者さんのプランを担っている人たちから、具体的な質問が出されて、こちらも学習になりました。

 

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

2022年度 第2回理事会

|23年01月18日 |中島 |

2014/ 1/16 16:57

17日、火曜日。朝、4時半過ぎに起床。左腕の鈍痛が続いています。朝風呂で身支度。阪神大震災から28年目の朝です。5時46分、テレビ映像に手を合わせます。神戸市長田区へ支援物資を運び、まだ余震が激しい中で一晩過ごしたことなどを思い起こします。新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。補助金申請のこと、前日の管理者会議のことなどあれこれと。

この日の夜の理事会資料作成に取り掛かります。10時半すぎてお腹がグーとなります。早めの昼ご飯、吉野家さんへ出向いて、すき鍋御膳をいただきます。無料の紅ショウガとご飯だけでも美味しく感じます。ご飯も鍋も完食です。

新事務所に帰り、引き続き資料づくりです。

3時過ぎ、奉還町商店街で果物などの買い物。新事務所に帰ります。ご近所の活動家の方が来所。カンパの領収書を持参してくれます。大竹饅頭で珈琲を飲みながらしばし懇談でした。

夕方、歩いて民主会館へ。12名中、7名が会場へ、二人がオンライン、合わせて9名の参加です。地域人権ネットワーク構想について、県人権連の討議状況を示し、法人として会員さんたちに論議いただけるような文書を整理・提示していくことを確認です。交わされた意見。わかりやすい言葉に徹してほしい。住民自治と地域人権を考えていかなければ。全国的なネットワークの中の岡山県のネットワークなのか。3団体でつくったネットワークを全国に広げていくのか。他の地域(他県)の人が入れるようなものになるのか。まずは今の3団体で出発してみたらいい。誰でも入れるような方向性も検討してほしい。などの意見が。8時に閉会です。

いったん新事務所に帰ります。8時半に帰宅。この日の意見を改めて考えてみたり。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

管理者会議

|23年01月17日 |中島 |

2012/01/15 07:32

16日、月曜日。朝早く目覚めます。2度寝で5時過ぎ起床。朝風呂で身支度。新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの送迎車の保険契約のことで、日産の岡崎さん来所。契約書をつくる上で法人代表自らのサインが必要、ですので、と言われる。そうかな、とおもいつつも争いません。

休みの日だけど元利用者さんのお悔やみに行かなくては、とみんなの家ななくさの住宅さん、来所。事務局の安田さんと一緒に朝の打ち合わせです。

この日の管理者会議の資料作り。お昼は、豚と白菜をメインにした鍋。出汁が美味しいのです。

午後、3つの事業所の管理者会議。だんだんの佐々木さんは前日のコロナワクチン接種で熱があるという状態、服薬でよくなったと参加してくれています。岸田内閣の大軍拡・大増税の政策と介護保険制度の貧弱なこと、話し合います。サンデー毎日で報道された介護保険制度改悪計画の問題点、全日本民医連も登場して実態を告発しています。それを読み合わせて学習です。

11月までの損益計算を報告です。3つのみんなの家合わせて、毎月収入予算は1,680万円。収入実績、4月1,732万円、5月1,725万円、6月1,655万円、7月1,796万円、8月1,801万円、9月1,727万円、10月1,803万円、11月1,782万円合わせて14,025万円。前年比106.2%、予算比104.4%。職員給与、前年度平均は841万円/月。今年4月から11月まで、7,164万円の支給、月平均は895万円、前年比106.7%。賞与は、6月だけで480万円、前年比114.2%。営業利益は4月から11月まで合わせて2,070万円(そのうち約1170万円は介護職員処遇改善加算金にあてるもの)、前年比93.8%。12月収入実績は、1,720万円の予定。などと。

終えてしばし休憩。翌日の理事会レジメと資料の作成に取り掛かります。7時半過ぎに帰宅でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前 次 »

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報