みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

新年度、コロナ対策、気を緩めずに

|20年04月2日 |中島 |

2016/ 4/ 2 6:10

4月1日、水曜日。雨の朝です。新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。彼女の甥から熱で入院したというメールがあった、と。しばらくしてエイプリルフールの戯言だった、と腹をたてている様子が、おかしくて・・・。しかし確かに冗談だとしても悪すぎる、と。

労働条件通知書の内容などに目を通します。今年度から「労働条件通知書兼契約書」的内容にしています。田中青年、来所。NPO法人地域人権みんなの会本部会計から事業所会計へ運転資金を繰り入れてもらうために銀行に走ってもらいます。

岡山県社会福祉士会の今岡さんに相談とお願いの電話。相談は成年後見制度の終了報告後の対応。お願いは、ケアマネさんを紹介してほしい、ということです。メーリングリストの活用などのアドバイスをいただきます。さっそく、ケアマネさんの募集条件なども書き込んで、権利擁護センター・ぱあとなあ岡山のメーリングリストのみなさんに送信でした。県民医連の事務局長にもお願いのメールを送ります。

タケノコご飯を炊いて昼食です。

午後、みんなの家かるがも管理者さんを務めてくれた佐藤さん、来所。互いにお世話になりました、と挨拶を交わします。退職後の社会保険任意継続などの手続きのこともありました。4年前、無理をいって入職してもらい、短期間の後に管理者さんになってもらったこと、いろんな反省も込めて思い出すのでした。

夕方、雨の中母親のアパートへ歩きます。タケノコご飯を持参です。前日に近所のMさんがハンバーグを持参してくれたと嬉しそうに話します。

コロナ感染のひろがり、今後の行方が気になります。対策は、スタッフも事業所利用者さんも互いに気を緩めずにという立場を貫くこと、これを大切にしよう、この日からみんなの家だんだんの管理者さんになった佐々木さんと話しあいます。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

とりくめば新たなつながり

|20年04月1日 |中島 |

2015/ 3/31 6:35

3月31日、火曜日。いつものように新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。年度末最後の日、なにか見過ごしたものはないか、と頭を寄せ合います。ななくさに出向いてスタッフのTさんと短時間の話し合い。民主会館へ愛車タントで走ります。

前日に電話があり面談の約束したFさん、もうすでに到着されていました。28日の土曜日に開催した「JR吉備線のLRT化問題を考える北区住民のつどい」、その様子を聞かせてほしいといわれます。Fさんのつながりのある吉備線利用者さんたちは、「通勤、通学には定刻に出発し目的駅に定刻に到着することが一番。」と。JR吉備線は本当に役立っている。時間が計算できる鉄道だから。昼間の本数さえ増えたらさらにありがたい、というもの。LRT化の推進を提唱する有力なかたのなかには、自らの趣味の実現という方もいて、そういうレベルで市政が動かされたとしたら市民にとって大変なことになる、と話されます。

7月に次のつどいを開催したいことをお伝えして、〇行政側がLRT化を提案していくまでの流れ、〇市民の交通権として現状と課題の把握、〇沿線住民の要望、〇三門駅前周辺の路面電車化の課題と背景、などを整理していくことに。Fさんも大いにご協力いただけることになりました。ありがたいことでした。取り組めば新たなつながり、改めて実感です。

人権連の田中青年と少し懇談。生活相談にかかわる組織姿勢の課題、地域組織の課題などでした。

久し振りに、日本蕎麦で昼食。成年後見制度の相談が一件。その後少し足腰を鍛えるための散策。そして読書など。夕方、新事務所に帰ります。途中かかってきた電話の内容、メールでチェックしておきます。新型コロナ問題で「緊急事態宣言」がなされた場合の人権課題で行政に提案・要望すべき、かと。

障害者団体のNさんから電話、かれらの団体の役員会と総会、4月に予定しているけれど、どう思うかという相談。県人権連の執った措置について説明して、参考にされたらと話します。年間活動計画を提案すること自体が大変な感じになってきた、と実感もするのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

金属探知機

|20年03月31日 |中島 |

2016/ 3/31 14:39

30日、月曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度。池の鴨と鯉にパンを。鴨も慣れてきてパンが届く位置から逃げようとしなくなります。鯉は原器で、パシャッと飛びついたり跳ねてみたり。気になるのが一羽の鵜。すぐ近くまで来ていました。大きな鯉は口におさまらないだろうけれど・・・。

新事務事務所に。雑務。この日は、介護職員処遇改善加算金の支給日。かるがもに届けてもらう吉岡理事、来所。入れ替わりに、まずは大野辻のコープのお店へ。食料を買って母親のアパートへ。いないからと勘違いして台所において帰ります。

そのあと、裁判所にはしります。前日仕上げた成年後見していたNさんの「最終報告」を提出です。裁判所入り口はものものしく数人の警備員さんたちが待機していて、こちらの荷物・持ちもの検査。金属探知機では警戒音が鳴ります。ベルトですねと言う感じで、OK。まずは地下の売店で収入印紙800円を購入。このお店、この日が最後、食堂はすでに閉鎖している、ということをききます。5階の家庭裁判所で窓口対応してくれた男性職員さんに、報告書を手渡します。ちょっと中身を点検して、担当者に渡します、と。

そして、児島線、野田のハローワークへ。求人募集、今度は、ななくさです。この前は、かるがもでした。

新事務所に帰り、野菜肉炒めを「牛丼のたれ」で味付ていただきます。炊き立ての白いご飯が美味しいのです。

午後、電気料金の軽減のための器具設置のためのローン、三菱UFJ銀行から工事完了の問いかける電話がとどきます。「JR吉備線のLRT化問題を考えるつどい」に参加できなかったFさんから、どうなりましたか、と問い合わせ。直接話がしたい、という要望があり、翌日に時間をとることに。

気分転換をかねて、3時過ぎ岡山駅まで歩きます。蔦屋で文庫本、高島屋でチーズと湯葉、一番街でパイ、ケーキを買ってJR吉備線で帰ってきます。それでも、この日は1万4千歩あまり歩いていました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

年度末の日曜日

|20年03月30日 |中島 |

2015/ 3/30 6:42

29日、日曜日。朝5時出発で連れ合いと早朝の配りものすませます。朝風呂で身支度。白いご飯の朝食を久しぶりにいただいてから新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。新年度に向けた課題とか、今年度限りで交代される運営推進会議委員の方へのごあいさつなどのこと、相談です。

テレビから流れるのは、新型コロナウイルス感染症問題、「緊急事態宣言」前になるような「自粛要請」の現状を報道する画像が圧倒的に多くなってきます。サンデーモーニングでも指摘していた、疫学的視点、社会経済活動的視点、これらを統合的に見る視点、個々人の人権をいかに担保・保障していくか、それがどうしても欠かせないのでは、などと思うのです。

昨日の炊き込みご飯を温めて昼ご飯です。まだ残るので、3時ごろ自宅にも届けます。

成年後見制度で後見していて100歳で亡くなったNさんの「終了報告書」、家庭裁判所に提出するものですが、仕上げて翌日提出の準備。

ジーとしておくのも身体と精神に良くない、海に行くかと思案でしたが、夜釣りには潮の悪さもあり断念。夕方6時過ぎ、奉還町あたりまでの往復、30分ほどの散歩でお茶を濁す感じ。新事務所にかえります。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。スタッフさんのことでなにかと相談でした。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

吉備線LRT化問題を考えるつどい

|20年03月29日 |中島 |

2015/ 3/27 6:53

28日、土曜日。いつものように5時起床。朝風呂で身支度、池の鯉と鴨にパンを投げ入れてから新事務所へ。

雑務。この日の会議資料をなんとか仕上げて、民主会館の中島青年にメールで届けます。すき焼き風炊き込みご飯を炊いて、昼ご飯です。

12時半過ぎに民主会館へ。20部資料を準備してもらい、3階の特別会議室へ。

「JR吉備線のLRT化」を考える北区住民のつどい、です。25名も参加してくれてます。すぐ、資料を増す刷りしてもらいます。呼びかけ人を代表して、我が町内会長の高木さんがあいさつ、つどいの事務局として三門革新懇事務長の当方から報告、田中のぞみ市会議員から岡山市の姿勢と議会での質問と答弁の内容などを報告してもらいます。

討論では、北区全体を捉えて交通権を考えていくと、国道180号線平津橋より北方面はこれまでのバス路線、その便が極端に少なくなったり、廃止になったりという傾向。LRT化にともなう新駅が設置されたとしても、そこにつながるフィーダー交通(枝のような、バスなど)が充実されないと意味がない。足守駅の新駅の設置のことでも大井方面の人たちは関心が薄い、それはいまのようなバス路線ではその駅までいけない、だから鉄路を使われない、という実態ですよ、と。

高松地域から参加された方からは、鯉山学区でも説明会が行われた、なにか新しい綺麗な乗り物というイメージを持たせている、と。三門学区の方から、JR吉備線が毎日1万人の利用として、岡山市が100億円もかけると一人当たりは100万円になる、市民の財政を使うにしては偏りすぎている、高校生交通費補助なども含め、市民広く交通権の確保全体に財政投入していく行政姿勢を求めるべきでは、という意見。別の三門学区の方は、バスの便を減らされている現状と電化になり化石燃料の使用を減らす観点からLRT化は反対しないが、三門駅前だけを路面電車化することの意味が解らない、今のままの線路を使ってしかるべきでは、と。もうお一人、三門学区の方は、よく吉備線を利用するが、午前10時から午後3時までは1時間に1本しか運行されていない、それを改善してもらうなど、利用者の意見の反映を求めたい、と。

関西高校前の踏切が交通渋滞のネックになっている問題も論議されます。田中議員から岡山市は鉄道法によりその踏切の信号化はできない、としているが、調べてみると軌道法というものを適用すれば信号化されている踏切が都電荒川線向原駅、都道306号、中山道、そして世田谷線若林踏切などで実施されている、と。

今後、7月ごろに集いを持つこと、その際この日出された意見を参考に市民の交通権を確保と地域づくりの視点で整理を行い、正式な会を準備していくことになりました。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

新年度に向けて、事業所の総括会議

|20年03月28日 |中島 |

27日、金曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度、パンを池に投げ入れてから新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。この日の日程と任務などを確認です。28日の「JR吉備線のLRT化を考える北区住民のつどい」の資料作りにあれこれ。明石さん、来所。病院からの帰りのようです。自宅の屋根修理は予定より早くこの日に終わるとのこと。近畿財務局の赤木さんの遺書とご家族の訴訟、それに関連した話にもなります。

愛車タントに住宅さんを乗せて、きらめきプラザへ。社会福祉協議会へ「社会補償サービス」の手続きです。確定した金額を近くの郵便局て支払い、その際10万円を超えていた当方の確認できるものの提出が求められます。その領収証を再び社会福祉協議会に。

うどん屋さんで昼食。新事務所に帰ります。岡山ドッドコムの青年課長さんが来所されていて電気工事のことをきかせてもらいます。新年度に向けて「労働条件通知書」の新たな様式がもとめられています。そのひな形などをつくり、各事業所に添付で送信です。

大野辻のコープのお店に走り、食料を買出しに。買い物中、岡山で原水協の人と言えばこの人、中尾さんとバッタリ。連れ合いさんの介護・看病などでなかなか会議に出られないこと、よろしくと話されるのです。

新事務所にかえって、母親のアパートに歩きます。食料を少し手渡します。

夕方、みんなの家だんだんの今年度の総括会議。スタッフさん13人が参加。昨年12月までだんだんも管理者をされていた住宅さんと法人事務局の安田さん、そして当方も入れて16人会議。1月からの定員増があり、スタッフのみなさんに大きな負担がのしかかったようです。特定の人たちだけが踏ん張りすぎないようにどうするかという話にもなります。昨年7月で退職された方が復帰するということ、4月からの新たな体制も提案でした。

この日は、みんなの家かるがもも総括会議。法人からは吉岡理事に参加してもらったのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前 次 »

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報