みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

岡山県母親大会

|18年10月9日 |中島 |

10月8日、月曜日。体育の日の祝日。晴天です。

朝、新事務所へ。雑務、そして少し資料に目をとおします。8時半に出発。延期になってこの日開催となった岡山県母親大会の会場、西大寺の百花プラザへ走ります。やはり休日、道はスムーズに走れて9時前に到着。付近にある、珈琲館でひと休憩。9時半に会場に戻ります。分科会の打ち合わせ、といってもタイムスケジュールを示してくれて、そうですか、というもの。

第1分科会は、人権としての社会保障。メインは医療ソーシャルワーカーさんの「健康の社会的決定要因」(SDH)の話、3000人近い人たちからのアンケート結果や気になった患者さんの話などとても参考になりました。一人ひとりの人権を尊重という姿勢で日頃から取り組まれていること、わかります。

当方は、浅田裁判が問いかけ呼び掛けるもの、と題して話させてもらいます。2018.07.08.岡山県母親大会、分科会報告 中島

終えて、自宅にかえっていただいた弁当で昼食。

新事務所へ。片付けです。汗がでます。この3連休中に少しでもきれいに、と思っていたこと実践です。

この日の朝、前日の釣り例会の釣果、Fさんに聞くとすごい大漁。うーむ。潮がよいのだ、と判断して、夕方、与島まで走ります。暗くなってからの釣り、メバルなど16匹が楽しませてくれました。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

高知 自治研全国集会

|18年10月8日 |中島 |

6日、土曜日。朝、新事務所へ。

台風25号、どこまで影響が出るのか、瀬戸大橋は渡れるのか、その情報、スマフォから探します。鳴門淡路のルートは強風のため通行止め、とでました。ならば、瀬戸大橋も台風が近づくと危ないかも、と。予約センターに電話を入れて、14時過ぎの高速バス、12時発に切り替えてもらいます。岡山駅西口のバス停から出発。

第14回自治研全国集会、会場の高知県民ホールには3時前に到着。東京新聞社記者の望月依塑子さんが会場を賑わしています。エネルギッシュに早口で安倍政権の改憲路線を批判です。続いて、「憲法の視点から安心して住み続けられる地域を考える」のシンポジウムが行われました。基調フォーラム、というものです。この夜は、1週間前の視覚障害者友の会の旅で知り合ったKさんと合流。Kさんが心許せるお店に連れて行ってもらい夕食。同学年、五黄の寅年生まれだとわかり、より意気投合でした。素敵な小料理屋さん的お店は若い人たちが大勢、まだまだ若い女将さんの手料理と人柄に惹かれたようにやってくるのでした。

7日、日曜日。高知駅前の小さなホテルで起床。少しだけ朝の散歩。前々日から主催者の一員として参加している人権連のUさんと、7時から朝食。集会のもろもろのこと聞かせてもらいます。一緒に、県共済会館へ。第11分科会、地域から高齢者の生活を考える、に参加。当方からも報告させてもらいました。14回自治研究全国集会、11分科会報告、地域の福祉、2018.08.12

分科会は3時半ごろ終了。4時前に、はりまや橋停留所から、やはり高速バスで岡山へ帰ってきました。瀬戸大橋からみる夕陽、海と島との間にはなされる茜色のひかり、何とも言えない美しさなのです。この日は、釣りの例会、行けなかった残念さも、増幅です。

新事務所に7時ごろ到着。すぐ自宅に帰ります。お土産一つもなく・・・。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

障害者の生活と権利を、岡山市へ要請

|18年10月6日 |中島 |

2015/10/ 6 6:01

5日、金曜日。朝、新事務所へ。

雑務。9時前に出発、途中、みんなの家ななくさの住宅さんを助手席へ。岡山市の保健福祉会館へ。障害者の生活と権利を守る岡山県連絡協議会(障岡連)の岡山市との話し合い。9時半から打ち合わせ。10時から12時過ぎまで具体的な要求内容についてのやり取りがつづきます。

保険管理課には、精神障害者保健福祉手帳所持者にもJRの割引を、という要求には、国に要望と回答。JRに対しても直接要望を、と要請です。

国民年金課には、障害基礎年金申請にと認定について、新たなガイドラインでの対応は、より医師の権限が強くなる「医学的モデル」であり、対象者の生活から考える本来の「生活モデル」になるよう各府県での対応を求めました。

介護保険課には、介護保険による総合事業実施に関わる課題で、岡山市からの回答が「選択肢が広がり介護人材のすそ野が広がる」とされていることに対して、生活支援の時間が45分になってしまって、利用者と事業所どちらも困ってしまっている、などと意見が。介護人材はそんなことで確保の一助になりますか、と意見も集中です。

危機管理課には、7月の西日本豪雨のとき、障害のある人たちへの緊急避難体制はどう機能したのか、という問いかけからはじまります。普段から地域で取り組んでほしい、地域格差もあります、という回答には唖然。「地域丸ごと・我がこと」はこういうものか、と。あらためて話し合われることに。

障害福祉課では、障害支援区分の市独自の内規、基準というものはない、という回答。重度訪問介護受給者で宿泊を伴う異動に介護移動を利用した障害者数は、と問いかけましたが把握できていない、という回答。視覚障害者への同行援護とは別枠で選挙時のガイドヘルパーさんの支援を保障してほしいという要求に、支給されているサービスの範囲内で利用してください、という冷たい回答。また、車いすなど補装具の故障に対する修理費は耐用年数以内は出せない、更新はする、耐用年数は市が決める、などと矛盾した回答。視覚障害者へ、テレビの音声が聞こえるラジオの支給について、全国でその施策が進んでいるとつかみながらも、岡山市では「給付対象とする予定はありません」と、冷ややかな対応。

国の政策上やむを得ないこともあり岡山市の姿勢はなかなか冷たいものでしたが、参加者の大勢の方が、それぞれ市民、障害者、寄り添う事業所などの立場にからして福祉・介護を少しでも前進させようという意見が活発に出された、内容の濃い話し合いでした。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

台風25号の影響は

|18年10月5日 |中島 |

4日、木曜日。朝、歩いて新事務所へ。

雑務。台風25号の影響がどこまでか、思案です。6日からの高知での自治研全国集会、開催できるかどうか、岡山の自治労連の委員長にも問い合わせをしてみたり。

午後、吉岡君に迎えに来てもらい、ボランティア・NPO会館へ。公益社団法人・認知症の人と家族の会岡山県支部に出向き、NPO法人地域人権みんなの会が12月1日に開催する、2018年度あなたとともに考える人権学習会、への後援をお願いです。代表のOさん、気さくに話してくれる方で、会が取り組んでおられる活動もあれこれ聞かせていただきました。後援も快諾いただき、とてもありがたくお礼でした。

民主会館へ出向いて、かつて開催してきた人権学習会のパンフレットを探します。なかなか出てきません。うーむ。大事にしすぎて見つからないのか・・・。

新事務所に帰ります。翌日の、障害者の生活と権利を守る岡山県連絡協議会の岡山市との話し合いの資料を、吉野先生にメールで送ってもらい、コピーして参加する住宅さんにも手渡しです。こちらも、ポイントは何かと頭をめぐらせます。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

頼りになります、相談員さん

|18年10月4日 |中島 |

2日、火曜日。朝、新事務所へ。

雑務。成年後見制度で保佐しているMさんの靴を袋に入れて、現在入所している施設に走ります。担当の相談員さんと面談。事前に届いた別の靴が自分の物でない、とMさんが言われる、などと。ちょうど買い物帰りでばったり出会ったMさんに、持参した靴を見せても、もういらない、ともいいます。新しい靴、買ってもらうことに。うーむ。この日は、事務所でもろもろの事務整理に。夕方からその書類を手に走りまわり、帰宅は9時すぎ。ちょっと心身にハードかな、と。

 

 

3日、水曜日。朝、新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。新しい利用者さんへの対応について、前日のみんなの家ななくさの月一度のスタッフ全員会議で出された意見の特徴的なこと聴かせてもらいます。

民主会館へ。県人権連の吉岡事務局長から前日の商工対策委員会やたすけあい共済の監査の内容などをきかせてもらいます。そして県革新懇の事務局会議。2週間余り沖縄県知事選挙で現地支援に入っていた氏平事務局長の現地でのとりくみの様相、「オール沖縄」の玉城さん勝利の要因など、沖縄ならではの選挙戦のことなどをきかせてもらいます。参加者は、結果をおおいに評価し喜び、報道姿勢なども含めて感想を述べながら、元気をもらうのでした。

午後、前日に続いて、成年後見制度で保佐しているMさんの今後の住いのことで、北区福祉事務所へ。入所している施設の相談員さんお二人、一人実習生も一緒に。事前に相談員さんが伝えていてくれたので、窓口の方、迅速に書類も出してくれて養護老人ホームへの入所手続の説明をしてくれます。たくさんの書類をいただいたので、分担しようということになり、施設まで帰ります。その任務分担の相談ののち、次回の提出日なども決めていきます。この女性のお二人の相談員、メディカルソーシャルワーカーさん、というのでしょう、ほんと患者さん・利用者さんの立場にたち切ってくれていて、頼りになるのです。

協立病院へ走ります。ポン友のH氏の様子うかがいです。そして、地元の国道拡張工事にかかわって岡山市道路課から伝えてきた内容、12月2日に地権者への説明会開催、ということを伝えます。またリハビリの時間にあたってしまいました。

帰り道、県立図書館に。3冊を返却。新たに3冊を借ります。岡山市役所へ。一階の住民課の窓口で、Mさんの介護保険証書などに記載されている住所を新しいところに変更してもらいます。新事務所に帰り、しばし休憩。

夕方、だんだんの管理者さんたちと事業所運営について将来も見据えた視点で話し合います。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

新しい月、初めの月曜日

|18年10月2日 |中島 |

2015/ 9/30 6:14

10月1日、月曜日。朝、新事務所へ。

前日の沖縄知事選挙、オール沖縄の玉城さんが8万票の差をつけて当選、その関連記事を山陽、朝日、赤旗の新聞で確認です。

8時半過ぎ岡山駅構内のホテルに向かいます。前日、視覚障害者友の会の旅からの帰り、岡山で足止めとなった高知のKさんに面会。彼女もまず、玉城さんよかった、という話から。みどりの窓口に一緒に出掛けて並びます。10分ほど待って高知までの当日切符に切り替えてもらいます。そして、乗車にむけてサポートしてください、とお願いです。発車の約20分前に、身に付けるものが緑色で統一された若い女性が迎えに来てくれました。ありがとう、とお礼です。10時05分発の南風に乗れたKさんには気を付けてお帰りください、と。

新事務所に帰ります。歩いて民主会館へ。11時から、NPO法人地域人権みんなの会の事務局会議。新人のE君も初参加で6人会議となります。法人としての課題、各介護事業所の経営状況と事業所祭りでの支援、スタッフ交流集会の器機の準備など、話し合います。続いて、県人権連の当面する課題、三役会議などで出された意見も踏まえて具体化の提起です。また、沖縄知事選挙の結果を踏まえ、情報の提供などやるべきことを提起し論議です。

お昼をE君と一緒に中華園の日替わり定食を。歩いて、新事務所へ。

雑務。ときにE君と事務局の安田さんとの話題のなかに。

契約にかかわる書類、あれこれ参考にしながら、整理です。頭が重く、目がしょぼしょぼとなったので、散歩に。帰ってきて、しばし、今日はもうやめよう、と。自宅に7時半過ぎに。缶ビールも一本だけの夕食でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前 次 »

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報