みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

運動公園、送迎車、まがね、セコム、成年後見

|20年08月2日 |中島 |

8月1日、土曜日。朝、いつものように朝風呂、池の鯉たちにパンをあげてから、運動公園へ。ひょうたん池の睡蓮はまだ眠っていました。薄緑色の果林の実は大きくなっていて青い空に映えています。ぎこちない足の運び、歩くとだんだんとスムーズになってきます。元気に走っている若い人たち、そのきれいな姿勢が羨ましくなります。

新事務所へ。雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。ななくさの送迎車、修理代金が結構するけれどお願いせざるを得ないかな、などと。

5分だけでよいからと知り合いのNさんを通しての電話。人権問題と政党、についてYさんという方の問いかけで20分ほどあれこれと。

明石さん、来所。翌日にお寺さんが来られるので買い物があって外出した、と。県革新懇の40年の年表づくりの話も。

みんなの家かるがものHさん、来所。日本民主主義文学会岡山支部の「まがね」62号を持参してくれました。

この日は、月曜日の会議用の資料づくり。

奉還町方面に歩いていく途中、セコムから電話。民主会館で警報音があり現場に来ています、確認してもらいたいこともありまして、というもの。すぐ、そのまま民主会館へ急ぎ足で向かいます。若い警備員の方と外からの窓枠、内に入っての各部屋のドア―など、あれこれ確認。特に異常なし、と。終えて、スーパー・ニシナへ。かぼちゃと厚揚げ、平天などを買って新事務所へ。豆も入れて煮込みます。

自宅に帰ると、成年後見制度で保佐しているMさんがいる施設から、夏服が欲しい、という要望と施設利用料の請求書がFAXで届いていました。また出向くとしても、コロナ対策、大丈夫かな、などと心配もするのです。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

県就職連事務局会議

|20年08月1日 |中島 |

2014/ 7/31 5:47

31日、金曜日。いつものように新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。送迎用の自動車、修理かレンタル契約の解除、どちらが支払から見て有利なのかなどの話に。

大野辻のコープのお店に走ります。店内にあるパン屋さんでカレー味キャベツ入りのホットドッグ、店頭にならべている4つすべて購入。

民主会館へ。岡山県就職連(働くルールを確立し、就職保障と人権を守る岡山県連絡会)の事務局会議です。議題は就職募集にかかわる高校生宅への家庭訪問問題です。一般会社からは基本的にできないとされているなかで、自衛隊から特別な扱いを求められていた県教委が、この7月に自衛隊の要請を受け入れて県立高校校長に通知した、という情報をもとに相談でした。

午後、新事務所に税理士事務所のK先生が来所。6月末までの、3つのみんなの家の会計チェックをしてくれます。6月末までの損益計算書を県民医連事務局長に送付です。6月の総収入、1,611万円(前年比、121%)、総支出は1,697万円(前年比、103%)で雑収入なども入れても56万円の赤字。6月賞与があった月なので予算通りではありました。

テレビからはコロナ感染陽性者の数、最高値になったこどなどが流れます。東京都都知事の飲食店への営業時間短縮要請、応じた人たちへの20万円という額のことなども。コロナの今後のひろがり、どういう波が地域へおしよせるのか、気になるのでした。

29日の診察で運動不足を担当医から指摘されたので、まだ日差しがきついと感じる5時頃、岡山駅方面に向けて歩きます。駅から一番街を通って高島屋の地下2階に。タコ飯や湯葉などを買って帰りはJR吉備線に。これが混んでいます。これで感染は大丈夫なの、と。備前三門駅で降りて新事務所へ。少し読書のあと7時半すぎて自宅に帰ったのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

青年たちの奮闘

|20年07月31日 |中島 |

2015/ 7/29 18:23

30日、木曜日。いつもより30分ほど遅く新事務所へ。

雑務。新聞と資料などに目を通して頭の整理。午後の革新懇会議にくばる資料なども準備です。

昼前に岡山市役所へ。近所のお店で長崎皿そばで昼食。前日の糖尿病一歩手前の診断が野菜を食べなくてはと指令しているようです。いつまで続くか、とおもいつつも。

市役所内で人権岡山(地域人権運動岡山市連絡会)と人権推進課の方たちとの話し合いに参加です。課を担当する市民協働局長に新たな方が就いたこともあり実現したもの。人権教育及び人権啓発に関する基本計画、この見直しが喫緊の課題となっています。「今後における同和問題解決の基本方針」はこの見直しの中で廃止していく方向だと理解していましたが、その扱いが改めて気になる話し合いの内容でもありました。会を代表する青年たちが、話し合いの組み立てに準備を重ね、話す内容も人権視点に貫かれていたこと、それが市の幹部の方たちに説得力ある話になっていました。頼もしく感じたりうれしくなったり、でした。

民主会館へ走ります。県革新懇の代表世話人会に参加。コロナ対策にかかわる行政上の課題などと8月30日に予定している総会のことなど論議でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

法人後見

|20年07月30日 |中島 |

2014/ 7/29 6:31

29日、水曜日。朝、いつものように新事務所へ。

雑務。8時半過ぎ、市内の病院へ走ります。「高齢者・障害者支援ネット」で法人後見しているMさんと面談。退院して自活していくうえでの諸準備の話し合いです。法人後見のもう一人の担当の弁護士さん、病院のケースワーカーさん、看護師さん、相談支援事業所の相談支援専門員さん、グループホームの管理者さんなどがMさんへの支援体制、朝食はどれぐらいの金額で済ませるか、などをあれこれと話し合います。

11時半過ぎに大野辻クリニックへ。6月に検査した結果、心配していた腎臓の数値はそれほどでもない、糖尿数値が高くなっていてこれ以上高くなると服薬しなくては、などと担当医にいわれます。

午後、銀行に走ります。被成年後見人の2月10日に100歳で亡くなったNさん、そのNさんの口座に2月14日に振り込まれた年金、これをすべて返納です。亡くなって数日後に年金機構に連絡しました。それがやっと返納すべき納付書が届いたのが7月28日。この後、岡山家庭裁判所にNさんの亡くなったのちの財産整理のこと報告です。銀行で、日本赤十字社岡山県支部あてに「令和2年7月豪雨災害救援義援金」を振り込みました。みんなの家のスタッフさんたちからいただいた募金です。

車のラジオから広島地裁での「黒い雨」裁判の全面勝利のニュースが流れてきます。前日の東京高裁の「あずみの里」准看護師さんの逆転無罪、これにはみんなの家のスタッフさんたちからも署名をしてもらっていましたが、全国で70数万名の方たちから寄せられたそうです。そういう世論も背景にあったのでは、と。

コロナ感染が大阪、名古屋、地方の都市などに広がっています。ひたひたと押し寄せてきているようで、事業所の運営、やはり心配になるのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

忌避・排除の問題で

|20年07月29日 |中島 |

2015/ 7/25 7:03

28日、火曜日。いつものように朝風呂、池へのパン投げを済ませて新事務所に。途中、小犬を連れてラジオ体操に向かう町内会長さんに会釈して追い抜いていきます。

雑務、住宅さん、安田さんとの打ち合わせのあと、民主会館へ走ります。県人権連の三役会議、9人全員が参加です。岡山県でも連日感染者が発表されている、そういうコロナ禍のもとでの運動の提起、どうしても大きな集会は無理をしないようになっていきます。

津山から来られたFさんと一緒に昼食。久しぶりに西崎食堂、やはり甘辛く煮付けた鯖、これがおいしいのです。

午後、岡山県庁へ。8階の人権推進課で課長さんたちと懇談。3月5日付のコロナ問題での緊急要望書に基づいての話。3月5日、緊急要望書 市民社会での一部の人たちによる感染者に対する忌避・排除の言動、できる限り少なくしていく、影響を小さくしていく、そのためには、という共通の土台にたっての話し合いでした。日頃からの人権認識を深めていくことの大切さなども。

この日、NPO法人みんなの会のスタッフさんたちから寄せられた、2020年豪雨被害救援募金を県庁に持参。しかし、現金は受け取れないということでした。日本赤十字社に振り込むことに。

新事務所に帰ります。民主会館から妹尾青年がたくさんの郵便物を抱えて来所。届いた「住民と自治 8月号」が介護保険20年の特集です。介護職員のコロナ対策慰労金の申請内容が県のホームページにこの日掲載されました。準備が大変なようです。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コロナ対策は

|20年07月28日 |中島 |

2013/ 7/24 7:00

27日、月曜日。いつものように朝風呂で身支度、池の鯉たちにパンをあげてから新事務所へ。

雑務。事務局の安田さんと打ち合わせ。コロナ対策、今時点でもPCR検査がなかなか受けられない岡山での実態、そんな体制では収束はおぼつかないのでは、という話も。

翌日、28日の会議のことで人権連の吉岡事務局長、来所。第5次県人権施策推進指針の策定にむけた行政の状況なども話題に、議案を見ながら少し補充したり・・。町内会長のTさん、来所。自ら育てた桃、市場に出せないものだけれど6箱を引き受けてくれないかという話。お安いものです、と。県商工団体連合会の福木さん、来所。持続化給付金の申請状況などを聞かせてもらいます。赤磐市でもコロナ感染拡大が、という話も。新婦人新聞を取りに来た池田さん、みんなの家かるがに立ち寄り託ってきたと2020年豪雨被害救援募金などを持参してくれます。

夕方、奉還町の小さなスーパー、パサージュまで歩きます。鮮魚のコーナーにワタリガニが置いてあります。今回はすでにゆでて切断したメス蟹、ちゃんと赤い卵がみえるようにパックしています。その蟹が夕食のメインディッシュに。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報