みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

父の日

|18年06月18日 |中島 |

2013/ 6/17 6:16

17日、日曜日。早朝の配りものを終えて、前日おいていた愛車タントを大供の駐車場まで連れ合いと一緒にとりにいきます。帰りみち、桑田町の木村のパン屋さんにたちより、カレーパンなど朝飯用のパンを仕入れます。

自宅でサンドイッチの朝食。朝風呂、そして俳句番組。その後新事務所へ。雑務。

昼前に車を出して、協立病院。入院しているお二人、99歳の女性Nさん、82歳のMさんに面談。集中治療室にいるNさんに会うのには時間が限られていて、早く行き過ぎて一度は入室を断られたり、でした。また、Mさんには、彼女の要望で本来の住み家の施設に出向いて本人の部屋に入らせてもらい、押し入れにあった毛糸などを持参でした。それを手渡すと今度は、すでに編んである製品を看護師さんにあげたいので持ってきて、と次の要望です。何回も来てほしい、というサインかなと感じたり。

遅い昼食、残り物のカレー、冷凍うどんを温めてカレーうどんに。なかなかおいしいのです。この日は父の日、娘からは図書券、息子からはリール、それぞれプレゼントが。夜遅く自宅に帰る道中、携帯に住宅さんのお母さんの訃報が届きました。お世話になりました、合掌。

 

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

岡山県自治体問題研究所、総会と記念講演

|18年06月17日 |中島 |

16日、土曜日。朝、新事務所へ。

雑務。早くから、「はなだ屋」の大将、さぬきうどんの半生麺を持参してくれます。珈琲を落とし卵を半熟に茹でて、珈琲タイムの懇談です。

昼ご飯、残り物を温めてカレーライスです。岡山市役所付近の駐車場、24時間700円ですが、そこにタントを停めます。

勤労者福祉センターへ。岡山県自治体問題研究所の第47回総会です。高橋理事長が主催者あいさつ。岡山市の課題として、「地域活性化総合特区」に岡山市が認定されその一つとして介護保険成功報酬制度の導入がなされていて、デイサービス事業で評価された上位10までが奨励金を受給できるシステムとなっている、それは利用者さんたちからすれば「無理なリハビリの強要、利用する時点でのさびわけの対象」などの問題を生むのではないかと、はなされます。また、浅田訴訟の第1審判決にも言及されて、この二つに共通するのは、新自由主義にもとづく行政姿勢が福祉・介護のなかにも流れ込んできているのではと危惧する、と。

記念講演は、自治体問題研究所・理事長の岡田知弘さん(京都大学教授)。憲法と地方自治を生かす地域づくり、と題して2時間近く話してくれました。政権がどういう国づくり、誰のための国づくりを目指しているのか。経済界の狙っているもの。道州制と地方創生と地方自治の危機の関連性。公共サービスの産業化政策と行政の私物化。ターゲットは「社会保障サービスと地方行政サービス」。住民自治の基礎づくりの大切さ。科学的に将来を見通せる「地域学」やまち研活動の強化。などが柱でした。元気がでる学習となりました。

終えて、懇親会。次代を見据えて交流もさせてもらいました。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

生命力

|18年06月16日 |中島 |

2017/ 6/ 4 6:09

15日、金曜日。朝、新事務所へ。

雑務。ななくさの利用者さんでもある、住宅さんのお母さん、その顔を拝見に。県人権連の田中青年、来所。入れ違いに吉岡事務局長が来所。他県の人権連組織のことも話題に。事務所では、みんなの家のスタッフさんたちへの給与と賞与のことで事務作業が続きます。スーパー・ニシナに出向いて、カレーの具材を買ってきます。昼ご飯は手作りのカレーライス、ジャガイモが美味しい。その間に、広島県の人権連の方と電話で運動の先輩の方の体調のことなど様子を聞かせてもらいます。

午後、協立病院へ走ります。集中治療室に。99歳の女性Nさんの回復ぶりからしての生命力について、この日の担当の若い看護師さんは医師の感想も含めて感慨をこめて、すごいです、と話されます。82歳の女性、Mさんの部屋に出向きます。この日のあさ、少し体調が悪い時間帯もあったけれど看護助士さんと話をしていたら好くなった、と。天井ばかり見ている入院でないように、と思うのです。

事務所に帰ります。西大寺まで出向いて、玉壺といううどん屋さんでざるうどんの小を。ここのうどん、そのものが美味しい。そして小皿に、小さなびわひとつ。裏庭でとれたような雰囲気があります。初物です。心づかいにうれしくなり、美味しくいただきました。歩いて観音院方面へ。西大寺市民会館で、市民劇場の例会。加藤健一事務所の、煙が目にしみる、でした。大きな拍手で、目が覚めたりしながらも1時間40分、楽しみました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

ひと呼吸

|18年06月15日 |中島 |

2015/ 6/15 16:05

14日、木曜日。朝6時前、歩いて新事務所へ。

雑務。事務局の安田さんと、18歳で成年、ということについて心配なことが話題に。母親の食料品をマルナカで仕入れて届けます。体調も少しずつ戻ってきているようで一安心です。「はなだ屋」に顔を覘けてアイスコーヒーを持ち帰り。その足で、大安寺の携帯電話屋さんへ。携帯電話をスマフオに切り替え、タブレットは止めるつもりで。しかし、タブレットも新しい機種に。それでも一か月、家族で5000円ほど安くなりますとのこと。使う量によるのかな、と不安もあるのですが、説明する女性の言われるようになってしまいます。

途中、吉野家さんで牛丼で遅い昼食。やっと契約を済ませて、協立病院へ。集中治療室のNさん、99歳の女性、左を向いて丸くなって横になっている姿勢ですが、小さな目をあけてこちらの存在を認めてくれています。保佐しているMさんの部屋にも行きますが眠っているので起こさずに帰ります。西大寺の東福祉事務所に出向きます。年金と生活保護費の関連でケースワーカーさんから説明を受けます。老健施設や特養にいる方への生活保護費支給額は19380円/月、入院になると22680円/月になります、と。年金支給額がそれを上回っているので、上回った額はその施設、その病院への支払になります、というもの。月の途中での入院になったので細かい説明が必要でした、と話されます。その基本額はどのようにして計算されたのですかという問いには、国から示された基準です、ということでした。うーむ。

4時半過ぎに新事務所に帰ります。届いていたメールに頭を悩ませます。すぐに反応せず、一度深呼吸して、当方が偏った見方になっているのか心配もしながら、物を言うのはやめておこうか、でも伝えておかないと、という葛藤で頭をめぐらすのでした。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

みんなで学習会を

|18年06月14日 |中島 |

2018/ 6/13 6:10

13日、水曜日。朝、歩いてコンビニ経由で新事務所に。途中、反対方向から歩いてくる男性に、あいさつ。雨の日以外は毎日歩いてるよ、と応えてくれます。

雑務。民主会館へ歩きます。小畑隆資先生と久しぶりに面談。この日は、「若者と学ぶ人権学習会2018」の具体化のことで相談。若者は三人そろって参加です。岡山県地域人権問題研究集会2019、2019年2月2日(土)の予定ですが、その第1分科会「地域」での基調報告を念頭に置いています。また、2021年3月改定予定の岡山県人権政策推進指針、これを私たち市民からの提起という視点での学習会を積み重ねていこう、というものです。

小畑先生、本来、基本的人権にかかわって政治と政策論は基本、現在の安倍政権は改憲論を土台に人権政策(秘密保護法、共謀罪、「部落差別」固定化法など)を推し進めていると現状を分析。岡山県人権政策推進指針は、市民間に起きうる問題の調整をはかるというものであり、同時に隣の人を見つめる視点は差別探し的、というものになってしまっている。本来、政治の世界が見えるものが人権の基本方針であるものなのに、その政治に関心がいかないようにしているのでは、と話されます。

参加者で相談した学習会は、岡山県民主会館2階、いずれも午後1時30分から3時30分、を基本に以下の日程で開催します。研究集会実行委員会が呼び掛けています。参加無料、どなたも大歓迎です。

第1回 6月20日(水) 「日本国憲法」前文を読む

第2回 7月30日(月) 「日本国憲法」・「基本的人権」と「政治」

第3回 8月29日(水) 「包括的な人権規定」と「具体的な「人権」保障規定」

第4回 9月27日(木) 「第4次岡山県人権政策推進指針」の何が問題か

第5回 10月23日(火) 「市民による岡山県人権政策推進指針」の提案

その後、研究集会の実行委員会開催日なども相談。一般財団法人・岡山県民主教育研究会の人権ブックレットの執筆もお願いでした。

事務所で、焼きそばをつくって昼ご飯。

午後、15日支給の賞与計算。手計算も余儀なくされていて、少し難儀。夕方に計算表を仕上げます。

歩いて西口方面へ。明石さんの米寿を祝う会の企画のため、アルコールを入れながら相談です。12月8日(土)の午後3時から5時半ということに。赤紙行動をおえて参加できる、と。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

平和美術展

|18年06月13日 |中島 |

2018/ 6/13 6:10

12日、火曜日。雨の朝、新事務所に。

雑務。郵便局に歩いて保佐しているMさんの支払いを送金。銀行と信用金庫に出向いて、後見しているNさんなどの通帳記帳。残高確認です。

協立病院へタントで走ります。保佐している82歳の女性Mさんの主治医から5月31日の手術内容と経過などを聞かせてもらいます。2か月はかかりそうです。Mさんの部屋に行き、面談。少し主治医の説明を伝えます。

一端、街に出て、日本蕎麦での昼食。また、協立病院へ。HCUにいる後見している99歳の女性、Nさんに会わせてもらいます。少し安定してきているかな、という説明を看護師さんから。天神プラザでの平和美術展を鑑賞。佐藤定さんの「ドテラの中」という個展案内状集を手にします。展覧会、みんなの家のスタッフさんの作品、今年は出展していなくて残念。でもいくらか知り合いの方々の作品もあり、へー、という感じで見て回ります。岡山駅に出向いて、22日からの九州行の指定席を確保です。

新事務所に帰り、みんなの家の合同会議。この日は7人。中央社保協が発行する「社会保障477号」に掲載されていた、生活保護をめぐる情勢と課題、読み合わせて学習。各事業所の利用者さんたちの特徴を出し合います。19日開催の総会方針にかかわっても再吟味でした。

この日は、南風に出向いて、お好み焼きと焼きそば、そしてビールで夕食でした。

 

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報