みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

朝日訴訟の会

|19年02月17日 |中島 |

16日、土曜日。朝、いつものように新事務所へ。

雑務。8時前に一度自宅に帰り連れ合いを愛車に乗せて病院へ。新事務所に帰り、常道から運んでくれた八朔などをいただき、1時間ほどして病院へ迎えに走ります。

新事務所で雑務。冷凍のチキンライスを半分だけ温めて昼ご飯。

成年後見で補助しているFさんのいる病院へ。ロビーで食事を済ませたところ、こちらの来たことを認めてアイサイン。言葉は、トイレに行きたいと訴えます。介助してくれる男性にお願いでした。

旧・労金ビルへ。NPO法人朝日訴訟の会の総会です。記念講演は、立命館大学の石倉康次先生。受付でバッタリ再開、久しぶりですと握手です。いつものゆったりとした語り口で、「憲法25条と社会保障改悪」のタイトルです。講演の柱は、1.安倍政権下の社会保障改悪の推進、2.高齢者抑圧の「全世代型社会保障改革」、3.少子化は不可避の自然現象か、4.消費税増税の問題点と朝日訴訟、5.求められる真の社会保障改革。

総会では、朝日茂さんの遺志を引き継ぎ闘ってこられた朝日健二さん、その健二さんが2015年10月17日に亡くなられ、連れ合いの君子さんが18年6月7日に亡くなられたことを受けて、追悼集が出版されたことが紹介されました。「権利はたたかう者の手にある」というタイトル、3人の女性の自主出版という形で発刊されたといいます。タイム工芸さんが印刷、発行は、朝日訴訟の会(?0862551299)気付けの「朝日健二さん・君子さん追悼集の会」になっています。

終えて、石倉先生を、かつて三門学区を調査対象にして準備活動をするために「みんなの会館」へ何回も来てくれたことをおもいだし、国道180号線を走って岡山駅へお送りしたのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

浅田訴訟、ハートネットで放映

|19年02月16日 |中島 |

Eテレで浅田達雄さんの訴訟勝利について放映される、という情報がとどきました。

 

2月19日(火)午後8時から、ハートネット、です。

 

 

 

 

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

吉備線のLRT化、住民説明会

|19年02月16日 |中島 |

運動公園の椿

15日、金曜日。朝、いつものように新事務所へ。

雑務。みんなの家だんだんのケアマネさん、少し相談ですと来所。終えてしばらくして住宅さん、来所。スタッフさんたちへの個別面談、当方からも伝えたい人たちのことなどで相談です。

成年後見制度て補助している91歳の男性、Fさんのいる施設のケアマネさんから電話。この日、急きょ入院となりました、というもの。施設に行こうと思っていた時だけに、あれれー、そうですか、午後に病院へ行ってまた入院の手続します、とこたえます。

銀行に出向いて成年後見制度で保佐している83歳の女性、Mさんの通帳から、現金を引き出し、岡山市からの請求となる「養護老人ホーム」施設利用料の支払を済ませます。

昼ご飯、運動公園のジップ・アリーナの向かい側にある昔からの食堂へ。店内、なつかしい雰囲気です。カツ丼とみそ汁を注文。美味しかったけれど食べきれず。お勘定の時、女将さん、710円の10円はまけておきます、と。こちらは、少し残してごめん、と恐縮でした。

午後、Fさんが入院した病院へ。つい1週間ほど前に退院した病院の同じ階の個室に居ました。また、入院手続き、病院衣の契約書などの書類に書き込んでいきます。Fさん、お金の心配して大丈夫かと問いかけてきます。

新事務所に帰ります。こちらが留守の間にFさんの末の弟さんから電話があったようで、かけてみます。兄貴のFさんとはもう10数年もあっていないなどと話されます。病院に入院したんですよ、と話します。病院からでも兄貴の声が聞きたい、電話が欲しいと言われるので、翌日病院に出向いたらかけますね、と。

夕方、岡西公民館に。6時から、岡山市の吉備線のLRT化への住民説明会、三門学区を対象にしたものです。会場は満員、100名近く参加されたように思いました。図面はカラーできれいなもの、しかし内容は簡単な資料で岡山市の職員が説明されます。参加者から、「LRT」は何の略称なのか、この説明会は岡山市としては何を求めてた説明会なのか、三門駅周辺は道路と併用の路面電車とするというがどこからどこの区間を考えているのか、せっかく新築したのにどのような補償になるのか、関西高校前踏切の渋滞は別のやり方で解決できるのではないか、などと意見が次々と。こちらからも、街づくりの観点での基本計画の策定と住民への説明、高齢化に伴う医療・介護施設を大切にする姿勢を堅持したうえでの計画の策定、などをお願いしました。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

県庁へ

|19年02月15日 |中島 |

14日、木曜日。朝、いつものように新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。この日の日程など確認です。9時半ごろケアマネを長くをされていた方が来所。少し懇談です。

母親から、足が痛くて、という電話。ななくさの利用者さんとして通院への対応をお願いしている、といいます。いつも木曜日に買いだしてくる食料、今回はあんまりいらないけれどと言いながら品物に注文がつきます。近くのニシナに出かけて手に入れて、留守のアパートに届けておきます。夕方、少し良くなったという電話でホッとします。急なことでも気持ち良く対応してくれている、ななくさの皆さんにあらためて感謝でした。

午後、住宅さんと一緒に県庁近くの王様のラーメンで昼食。そして1時に県庁の長寿社会課へ。前日、電話で面談をお願いしていました。ケアマネ資格を有している方が小規模多機能型居宅介護事業所のサービス計画担当者になるためには、研修をクリアしている、あるいはしなくてはならず、その研修を受けるためには介護現場での経験が2年間以上必要という、その条件に関わって具体的な相談でした。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

東区をはしります

|19年02月14日 |中島 |

小鳥の森の白梅

13日、水曜日。いつものように新事務所へ。

雑務。田中青年、来所。前日の岡山市との話し合いの感想、これからの課題も出し合います。そして、県人権連と岡山県が話し合った後の課題をおいかけることについても事務局でよく相談してほしい、などと。

浅田達雄さんを支援する会の吉野事務局長さんから、浅田訴訟勝利判決とその報告書の発行など、会としての最後の段階としてのとりくみの話で長い電話になります。県人権連の吉岡事務局長から、県庁との話し合いのことで日程の打診などの電話も続きます。

I整形外科に走ります。首と腰の牽引、痛み止めなど4週間分の薬をいただきます。

西大寺の特養を目指して走ります。成年後見している95歳の女性、Uさんとまず面会。しかし、つい最近から眠る時間が長くなっています、ちょっと目を覚ましてもすぐに瞼を閉じられてしまいます、と介護スタッフさんが心配な感じで話されます。看取りの時期が近付いているのか、何かあったらまた相談させてください、などと。もうお一人、99歳と10か月を過ぎた女性、Nさんの部屋にも。気持ちよさそうに眠られてい居て、声掛けだけでさようならでした。

上道の小鳥の森で少し休憩。歩くと気持ち良いのです。梅などの写真をパチリ。

旧・瀬戸町の、みえさんちの家に。小規模多機能事業所へちかくにある支援学校の生徒さんたちが職場体験でよく来られると、理事長の塩見さんから聞かせてもらいます。そして、成年後見制度と権利擁護、と題して学習会のレクチャー役です。みなさん、真剣にきいてくださり、バレンタインデー用のチョコまでいただいたり、感謝、恐縮でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

話合い、小規模多機能合同会議

|19年02月13日 |中島 |

12日、連休明けの火曜日。新聞休刊日で少しさみしい朝です。いつものように朝風呂で身支度、前日の雪による道路への影響もなく、5分ほどで新事務所へ。

雑務。この日の午後にある話し合いのことで、人権課題に関する書類、岡山市のホームページから改めて検索し、その姿勢を市民的立場から考えてみます。

勤労者福祉センターへ。人権岡山(地域人権運動岡山市連絡会)の岡山市との話し合いに同席、参加します。大森市長は挨拶のあと退席。那須副市長さんたちと2時間、「人権教育及び啓発の基本計画」の見直しにかかわる課題などを中心に論議。本来なら今年度中に見直し策定の予定が議会での論議もあり、その策定が延びていることの現状を踏まえ、多くの市民も参画できるなかで岡山市としての「人権政策」をまとめること、などを提案でした。また、公共施設の全市的な将来対応と合わせて地域的に今ある施設の役割などを捉えていく作業、地域的に総合的に街づくりの在り方を考えていく行政機構の設置なども要求。高裁判決を受け入れた岡山市としては、浅田訴訟とその判決の内容を行政にいかすべきではないか、浅田さんにまずは謝罪すべきではないかと参加者一同が思いを込めて話すのでした。

新事務所に急いで帰ります。ななくさの2階の部屋で、みんなの家の管理者さん、ケアマネさんたちの合同会議。8人の会議です。当方が遅れて参加するまでの間、消費税問題のテキストを読み合わせてもらっておきます。そして、年度末にかかわる対応、18日の岡山市集団指導への参加、みんなの家だんだんの開設6年目にあたる事業所更新の準備、2010年4月開設から2020年4月で10年を迎えるかるがもの10周年記念の構想準備なども話し合うのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報