みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

コロナ対策、自己責任の強調ばかりでは

|22年08月6日 |中島 |

2015/ 8/ 5 6:13

5日、金曜日。4時半起床。義母の遺影に線香を手向けてから朝風呂。池の鯉たちにパンをあげて新事務所へ。

ゴミ袋をステーションに運びます。パンを食べたのに、急に白いご飯が食べたくなって2合の米を炊飯。味付け海苔としらすのおかずだけでも美味しいのです。

雑務。みんなの家だんだんの佐々木さん、来所。コロナ感染対策のうえで利用者ご家族へ伝えたい内容を、みんなの家だんだんたよりに掲載していく、という話。参考にスタッフニュースのデータが欲しいと。感染対策の待機する時間的なこと、基本とケースバイケース、話し合います。

岡山県地域人権問題研究集会実行委員会の実行委員長の小畑先生から電話。コロナ対応で延び延びになっている再開への諸準備、その始動のための話です。山陽事務機の方が、アルコール検知器を持参してくれて、事務局の安田さんと打ち合わせをしてもらいます。

民主会館へ。法人20年誌の校正したもの持参です。タイム工芸の社長さんと吉岡理事、3人で照し合せます。個人の写真の注文もあり、もう少し手直しも。これが最後という版下をもう一度確認して印刷に入ってもらうことに。社長さんと先代の社長さんとの思い出話なども。このご時世、印刷会社の先行きの見通しなども。吉岡理事から、小畑先生からのメール添付文書を印刷してもらいます。そろそろ立ち上がらなくては、という思いを吉岡理事とも話し合います。

銀行に出向いて、成年後見制度で保佐しているMさんの施設措置負担金を岡山市へ振り込みます。先月まで月に14100円、これが一気に37500円に跳ね上がりました。86歳のMさんの次の施設などを考えると蓄えが少額なので、心配になります。新事務所に帰ります。民主県政をつくるみんなの会の事務局長に電話。折り返しにくれた電話で、県政への要望、とくにコロナ感染対策、このままでは自己責任範疇での対応にされてしまう、民医連にも意見を聞いてやってまとめてほしいとお願いです。

岡山駅付近の駐車場へ。車を降りて駅に向かう間に大粒の激しい雨。傘も役に立ちません。駅に着いたらズボンと背中がびしょびしょ。乾かすのにしばし待機。ラーメンと餃子で遅めの昼ご飯。雨が上がって歩きます。

夕方、サンステで山田村のおにぎりを二ケース買って、一つは母親宅に届けます。新事務所に帰ります。「地域と人権・岡山版」の校正など雑務と休憩です。おにぎり、一つは我が家に持ち帰りました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報