みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

岡山労働局へ、障害者雇用率水増し問題

|18年09月19日 |中島 |

2015/ 9/17 17:02

18日、連休明けの火曜日。久し振りにぐっすり眠れた気持ち良い朝です。朝風呂で身支度、新事務所へ。

ゴミ出し、机周りの整理などを済ませて雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。新しい利用者さんへの対応、スタッフさんたちの思いなども聴かせてもらいます。

9時過ぎ、県人権連の吉岡事務局長が迎えに来てくれて一緒に岡山労働局へ。「国、地方公共団体等における障害者雇用率水増し問題」に関する要請。「働くルールを確立し就職保障と人権を守る岡山連絡会(岡山県就職連)」のとりくみです。共同代表の、三上さん、鷲尾さん、そして事務局の伊原さん、吉野さん、弓田さん、合わせて7人が参加。

職業対策課長が要請書に対して答弁してくれます。国の省庁での障害者雇用率、平成29年6月1日付で、1.19パーセントで3396人不足していることが判明している。「水増し」の再発防止、計画的達成への計画を準備している。岡山労働局・ハローワークに相談員を配置して対応。全体の雇用者数のなかに参入すべき人を入れなかったことによる分母を小さくしてしまったり、障害者把握のガイドラインの理解が足りなかったことなどで、このような結果になった、と説明されます。岡山市教委の「水増し」問題、政令市になったのち、教員が県教委から岡山市教委掌握になったことに関わっての原因があるではないかと考えられる、という話に。

雇用計画の進め方、非正規、嘱託、非常勤、有期の対応で数を増やそうという計画が主では、本来の障害者雇用促進法の趣旨に合わないのではないか、と問題提起。今回の問題を契機に、抜本的な対応を求めてきました。

夕方、みんなの家の新しいスタッフさんになってくれるかもという方に、面接もさせてもらいました。働く人たちの立場にたっての職場づくり、とても大切だと思いながらの話し合いでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報