みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

池の鯉たち

|22年09月24日 |中島 |

23日、金曜日。秋分の日の休日。朝、5時過ぎに起床。朝風呂で身支度、池の鯉が気になって覗いてみると、10匹近い鯉たちがお腹を上にして死んでいます。まあ何てこと、と思いながら新事務所へ。

池のことが気になります。連れ合いにラインで伝言。池の鯉たちのこと、池の状態と水質検査の必要性などを町内会の責任者の方に伝えてほしいと。当方は、地元人権連の事務局長に様子を伝えます。早々に地元の事務局長は現場に来てくれて写真を撮ってくれていたと、連れ合いから連絡が届きます。フットワークがいいねと感謝。

顧問の池田さん、来所。身内の方に介護施設から送られてきた、介護利用料の変更にかかわるお知らせ(同意書)を持参してくれます。いわゆる「介護職員等ベースアップ等支援加算」が10月からかかります、というものです。9月20日付でみんなの家の文書は案を示していますが、具体的にどう扱ったのか、とふと気になります。

民医連医療9月号の「民医連事業所のある風景」のページ、今回は115回目で、伊香保の石段と「浮雲」というタイトル、筆者は写真家の酒井猛さんという方。林芙美子原作の映画・浮雲のことをかかれているその文章を池田さんは興味ぶかく読んでいました。

気になっていた部落問題研究所発行の雑誌、『人権と部落問題・9月号』を鞄の中から探して取り出し、じっくりと目を通していきます。県人権連のS君の木村京太郎著の『復刻 水平社運動の思い出』の書評が掲載されています。映画『私のはなし、部落のはなし』の感想という形で、秦重雄さんという大阪府の高校教師の方が深く分析されています。そんな記事を読みながら、視点を少し先において頭を回転させようと思案です。

夕方、母親にご飯とおかずを持参です。町内会の旅行日の日にちが違っていた、とききます。姫路への墓参りは、変更した日程でよいのでは、と話します。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報