みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

浅田判決で県保健福祉部との話し合い

|19年03月21日 |中島 |

20日、水曜日。朝、新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。保険関係の引継ぎのことで打ち合わせ。

8時過ぎ、91歳の男性Fさんの葬儀会場にはしります。お世話になっている介護施設の女性お二人が弔問してくれました。9時半には出棺。当方、親族の方お二人が霊柩車のあとを追って走り、東山斎場へ。親族の方に、御骨を骨壺へ入れていただく役割をお願い、当方は途中、買い物を済ませて新事務所に帰ります。

午後、県庁近くの食堂で昼食。そのあと県立図書館での話し合いに参加です。浅田訴訟弁護団と浅田達雄さんを支援する会が訴訟の判決確定後申し入れていた県との話し合いです。県保健福祉部長の中谷祐貴子さんはじめ5人の方が対応。浅田さんが2013年3月27日に、岡山市の介護給付費不支給決定にたいして審査請求を行い、県が同年7月3日に、審査請求を棄却、したことに対しての話し合いです。中谷部長さんは、岡山地裁、広島高裁判決が岡山市の不支給決定は違法な行為と判決したことを、厳粛に受け止めている、と回答。審査請求に対する県の裁決、棄却したことについては、「誤りであったとまではいえない」としていたものが、呉弁護団長などの指摘を受けて、「すべて誤りでなかったとも言えず、判決を厳粛に受け止めたい、原告の立場に立てば多大な精神的苦痛などを与えた」、「介護保険法と障害者総合支援法の適切な運用を県内の自治体にも徹底していく」などと回答が合意をされる内容にすすんでいきました。

終えて、岡崎茂明さんの自宅経由で、葬儀会社の本社まで走ります。東山斎場でお骨になったFさん、その骨壺を引き取ります。こちらから、本当にお世話になりました、と感謝の気持ちをこめて挨拶して退室です。お骨を引き取るのは5人目、この会社では4人目です。

新事務所に帰ります。夕方、我が町の町内会長さんと中島青年が来所。太陽光発電のパネル設置にかかわる業者さんからの説明会が翌日開かれることについて、なにかと事前の相談でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報