みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

社会的困難のある人の人権を考える 

|18年11月26日 |中島 |

25日、日曜日。早朝のくばりものをすませて、朝風呂。白いご飯の朝食。そして、新事務所に。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。

午後、「岡山肢体障害者の会」主催の学習会、障害者等社会的困難のある人の人権を考える、に参加。場所は高島公民館です。

吉田会長のあいさつのあと、浅田達雄さんから、「高裁判決をまじかに控えての思い」、重度障害者のKさんより、「私がぶつかっている生きづらさのあれこれ」、そして当方から「浅田訴訟の支援から見えてきた人権保障の大切さ」、として話題提供。

そして、藤原精吾弁護士が「社会的障壁を憲法で乗りこえる」と題して講演。パワーポイントでまとめられた内容は、まず、浅田訴訟はすごい、からはじまります。朝日訴訟、堀木訴訟の運動としてつながってきた取り組み、判決だけでなく世論を如何に動かし、具体的に社会保障制度の充実に役立たせたか、という論立てで話されていきます。

帰りは、その藤原先生を岡山駅まで愛車タントで送ります。社会運動への真摯な姿勢、その人柄が淡々と語られるなかににじみ出てくるのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報