みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

権利擁護と地域福祉

|17年12月10日 |中島 |

9日、土曜日。朝、新事務所へ。

雑務。この日午後から開催する、あなたとともに考える人権学習集会、その内容にかかわって、個人情報保護委員会の改正・個人情報保護法、厚生労働省の地域包括ケアの深化・地域共生社会の実現、などの資料を準備です。

正午を過ぎて、春日町の岡山市勤労者福祉センターへ走ります。2017年度・あなたとともに考える人権学習集会は、「社会における権利擁護と地域福祉を考える」と題して開催です。58人が参加してくれました。

講師は李 永喜 先生(川崎医療福祉大学准教授)。演題は「今日の権利擁護のとりくみと地域福祉」です。李先生は、地域福祉を拒む3つの壁を、意識の壁、情報の壁、制度・サービスの壁ととらえていること、そして地域における様々な課題として、加齢・障害、孤立、災害、権利擁護がある、と話されます。2011年1月の札幌市での姉妹孤立死のこと、大人の引きこもりの実態などを事例に、権利擁護の現状を話されます。ソーシャルアクションの必要性に言及し、重層的な権利擁護システム構築に向けて公私協働の必要性を強調されました。

介護にかかわる事業所からの報告は、高齢者介護の分野からは小規模多機能ホームのみんなの家ななくさ、みんなの家かるがもから、障害者介護ではヘルパーステーション・まんまるから具体的事例もふくめて現状と課題を提供してくれました。

6日に岡山地裁で結審を迎えた浅田達雄さんからみなさんへお礼のあいさつがありました。制度の充実こそが権利擁護上でとても大切、地域が崩壊している現状をみると地域福祉というだけでは対応できかねないのでは、地域の概念は暮らしの場であって行政が捉える場合と違いがよくある、などという意見や質問も出されました。

終えて、事業所から発表してくれた人たちが李先生を囲んで懇談。権利擁護のとりくみ、李先生の学生に対して呼び掛け続けている、地域に出かけて行うソーシャルアクション、その原動力に触れた気がしました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報