みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

革新懇会議、知事の政治資金規正法違反問題

|24年05月24日 |中島 |

23日、木曜日。いつものように新事務所へ。

雑務。袴田巌さんの再審公判結審の記事に目を通します。昨年3月に決まった再審、検察側の時間稼ぎ的な動向もあり、それから数えても長い時間の経過。判決は9月26日。お姉さんのひで子さんの笑顔を早く見たい、という気持ちになります。みんなの家ななくさの住宅さんたちに電話。午後からの運営推進会議にむけて準備していると聞き、ほっとします。事務局の安田さんと打ち合わせ。処遇改善加算金の支給の仕方にかかわっても相談です。

三戸さん、来所。事務局長をされている岡山県AALA連帯委員会、総会が6月22日に開催されます。事務局の任務分担にかかわること話し合います。スーパー・ニシナに歩いて食材を買ってきます。

津山から買ってきてもらって冷凍している、そずり肉を使って鍋を。昼ご飯です。

午後、県革新懇の代表世話人会の会議にズーム参加。第43回全国革新懇総会に参加してきた氏平事務局長からくわしく報告がされます。特に、「自民党政治に対する市民の不満や怒りは、場当たり的な弥縫策や「看板の架け替え」で収まるものではなく、自民党支持層の「岩盤」を突き崩す状況となっており、政権交代によって自民党政治を終わらせる好機が訪れてる」という情勢認識を確認。日本を自民党政治そのものの問題としてとらえなおし、政権交代は今こそというとりくみ、それを具体化させようと強調されます。「「日本をダメにした自民党政治にさよならを!市民と野党の共闘」の再構築・発展と「三つの共同目標」を高く」という総会スローガンが、その内容を凝縮しています。革新懇デーの再提起、学習会の設定、総会の成功へ、など話し合われました。

終えてしばらくして、民主県政をつくるみんなの会の花田事務局長からでんわあり、知事の政治資金規正法問題での申し入れにかかわって打ち合わせです。

社労士事務所のYさん、来所。彼が見せてくれるスマフォの写真、型のよい数尾の真鯛、あこう一尾などが写っています。船釣りに行くようです。その時間帯、ななくさの2階では、ななくさ、だんだんの運営推進会議が行われています。その会議に参加され終えて顔を見せてくれた顧問の池田さん、翌日はケアマネ会議ですねと話しながら自宅付近まで送ります。

新事務所に戻ります。この日、母親はななくさでお泊り。食料を届けることもしなくて大丈夫、ひと安心の日です。妹尾青年、民主会館に届いたたくさんの郵便物を持参してくれます。自治体からは住民税の納付書も届いていました。

NHKテレビは、もぎたて、のコーナーで、「岡山県の伊原木知事の後援会をめぐる政治資金規正法違反事件で、後援会が知事の父親から「借り入れた」と収支報告書に記載していた資金について、去年、父親が検察の任意の調べに対し「本来はあげたお金なのに実態とは異なる処理がなされていた」などと説明していたことが、刑事事件の確定記録でわかりました。父親からの資金提供は1年間で1億5000万円を超えていた年があり、これが「借り入れ」ではなく「寄付」だった場合には、法律の上限の100倍を超える献金を受け取っていたことになりますが、すでに時効が成立しています。」と報道されました。

その次のニュースは、石井正弘参院議員が次は出馬しないと記者会見したという報道です。1か月ほど前に仄聞したように、看板の架け替えなどの弥縫策、政局は政権なりに動き出している、という実感です。

改めて、NHK安井記者の「取材ノート、ひろげます」を探してコピー。知事の発言、その姿勢について問題意識を再確認です。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報