みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

後半期にはいりました

|22年10月2日 |中島 |

10月1日、土曜日。夜中に目が覚め、3時ごろの朝風呂。1階の、みんなの家だんだんの夜勤者に気を使いながら、2階の新事務所へ。この日の県人権連会議の資料づくりです。5時過ぎて眠くなります。運動公園へ出向いて40分ほど歩いてきます。帰ってきて資料30部、印刷。

みんなの家ななくさの住宅さん、来所。前夜の、法人理事会のことなど話題です。

民主会館へ、愛車デリカ.2で向かいます。4月の総会後、5カ月間のとりくみをまとめた議案、報告事項では共同の取り組みが多く、参加者にとってはわかりずらいものになっているんではないか、重点を絞って丁寧にと、気をもみます。議題の提案、そのうちの一つとして「地域人権ネットワーク」提案文書を当方から。朝早く作った文書、同じフレーズが残っていました。力を入れたつもりが空回りかな、と。事務局長提案で全国水平社100周年、県水平社100周年のとりくみなども論議します。なかなか意見が上がりません。映画「橋のない川(今井正監督)」を上映する企画はどうでしょうか、と問いかけます。いいね、という声はなく、若い人や今の時代にはちょっと合わないのでは、という雰囲気でした。2週間前の革新懇会議のとき同じ問いかけをしたら、他団体の幹部などはぜひ観たいという声があったのですが。「意義」を強調してまで、とはいかないね、やるとすれば企画は有志でかなと思ったり。会議では、岡山県家庭教育応援条例についての問いかけもあり、条例と詳しい資料を役員に届けること、が確認されました。

新事務所に帰ります。休みの日だけれど事務局の安田さん、来所。後半期の出勤簿なども整理してくれていました。

運動公園へ車を置いて、買い物と散髪を、と考えたのですが、運動公園は車がいっぱい。大野辻のコープに走り食材を買ってきます。

夕方、6時過ぎに帰宅。山田洋次監督の映画、幸せの黄色いハンカチ、を。何回観ても楽しめる映画です。倍賞千恵子、高倉健さんたちも素敵ですが、桃井かおり、武田鉄矢のお二人、若い時からいいですね。特に、桃井かおりさんは年齢を重ねて一段と・・・、と思うのです。統一劇場が出てくるのも懐かしい。倍賞千恵子さんが歌っていた「同胞(はらから)」を思い出したり。市民のつどいで、シンフォニーでこの映画を観ての帰り、今は亡きポン友に「カツ丼と中華そば、それでビールでやろうか」などと冗談ぽく話し合ったこと、それをきいていた知らない人が同じ映画を見たよ、という意味を込めて楽しく笑っていたこと、そんなことも。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報