みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

事業の推移

|18年06月27日 |中島 |

25日、月曜日。新事務所で雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。3日間留守の間の状況などをききます。民主会館へ出向いて、人権連本部から還元された交通費を吉岡事務局長にてわたします。民医連事業協に出向いて、車や機器の再契約です。市民のつどいに参考にほしいという資料を探します。午後、税理士事務所のK先生、来所。5月末までの、3つのみんなの家介護事業所の経理のチェックをしてもらいます。収入全体は前年度比で10パーセント増えている、という結果です。

夕方、林病院のひまわりホールへ。社会福祉法人・結い の評議委員会です。就労継続支援B型事業にかかわり、2018年度からの障害福祉サービス等事業収益の単価が切り下げられ、運営が厳しくなっているという実態も聞かせてもらいました。

 

26日、火曜日。朝、新事務所へ。雑務。そして8時前、済生会病院へ走ります。3か月に一度の眼科受診。眼圧、右、左とも18、点眼薬を変えて少し下がったもののやはり高い状態が続いています。民主会館へ走ります。人権岡山と県連の事務局が一緒に、岡山市の、人権教育・啓発基本計画の見直しをする、その素案をもとに意見交換です。南方にあるお店で、かすうどんとおにぎりで昼ご飯。裁判所に走ります。年金裁判の支援です。この日は、裁判長が「次回公判100号法廷でパワーポイントを使っての陳述をしてもらいます」と冒頭に話されたので、予定していた意見陳述は次回に。報告集会で、そのパワーポインを使っての陳述、内容を聞かせてもらいました。則武弁護士、原告団にこの種の法廷闘争は「被害で始まり被害で終わる」「被害をきちんとつかめばおのずと追及のありようはついてくるもの」というぐらい、みなさんの意見陳述書、それが大事なんです、と訴えられていました。

終えてから、裁判所から歩いて5分、昔からお世話になっている弁護士事務所へ。司法書士の先生にも参加願い、組織の財産にかかわり、もつれた糸を解きほぐす話。これはなかなか予想していた以上にたいへんであることがわかりました。

それから、県立図書館で4冊返却して新たに3冊借りてきます。夕方の混む道をみんなの家かるがもにむけて走ります。約束の6時前に到着。新たに7月から勤務してくれるEさん、管理者のSさんと話し合いです。自宅に帰ると8時過ぎ。この日、成年後見制度で後見している人、補助している人、それぞれの施設から連絡が届きます。その方々の段取りを思案しながらの軽めのビール。10時過ぎには就寝でした。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報