みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

治安維持法、NHkでも

|18年09月24日 |中島 |

23日、日曜日。早朝の配達物を済ませて朝風呂。少しゆっくり新聞に目をとおします。

新事務所へ。雑務。

10時過ぎに出発。福祉交流プラザ旭東、この周りはお墓が連なってあり、お彼岸の中日で大勢の人たちがお墓詣りにこられています。あー、今年も我がご先祖には縁遠くしてしまっているな・・などと。

10時半から岡山県治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の第31回大会です。事務局長は「抵抗の証言」第4集の発行のことを紹介しながら方針で、会員の拡大目標を明示、2016年臨時国会時の例の金田法相のとき、治安維持法は「適正に執行された」と法務委員会で述べたことにかかわり安倍内閣の反動的姿勢を批判。累計で950万名に到達した、治安維持法による犠牲者の名誉を回復させる署名、これが暗黒時代を再来させないためにより重要となっていると話します。

喜楽の美味しい弁当で昼ご飯をいただきながら、NHKのEテレ、治安維持法時代の証言をもとにして検証された番組、「治安維持法・こうして自由が奪われた…10万人の検挙者の記録」をみます。そして高梁市職労の内田さんの「小林多喜二に魅せられた労働者の思い」の話。優しさをもち続けながら労働者への真の連帯をもとに真摯に生きること、それは多喜二の全集を読み漁りながら、今のこの時期の情勢と照らし合わせながら、時代を超えて心から共鳴した、と話されます。

さらに映画「小林多喜二」を観ます。今井正監督、山本圭、中野良子、北林谷栄さんたち懐かしいのです。「若者たち」でも素敵な佐藤オリエさん、いまどうしているのかな、などとも。樹木希林さんも太っ腹の母さん役でちょっとだけみれます。119分、でした。

終えると4時前、集中しすぎて疲れた感じ。気になる協立病院の前を通りながら新事務所に帰ります。少し休憩です。

夕方、市民劇場をみてきた連れ合いと喜怒哀楽で夕食でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コメントをどうぞ

コメントのおとりあつかい  いたずら防止などのため、お預かりしたコメントを公開前に拝見しています。

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報