みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

赤飯で新年のつどい、スタッフ学習会

|21年01月21日 |中島 |

20日、水曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度。池の鴨たちにパンを挙げてから、新事務所へ。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。よりよい職場にしていくためにはなにが必要なのか、そんな展望の話も。事務局の安田さんと打ち合わせ。

この日の、みんなの家だんだんのスタッフ学習会のレジメを印刷しますが、一階のコピー機が動いていません。こちらのパソコンでは印刷できないと判断して、安田さん使用のパソコンからプリント。そうすると出来上がりがずれてしまっています。やり直してプリントアウト。その版下を20枚ほど増刷りです。わが使用のパソコン、再起動させるとそれまでに印刷指示をしたもの、とまっていたものが印刷されてきました。再起動が時には必要のようです。

この日は、みんなの家だんだんの新年のつどい。お昼ご飯も赤飯を炊いてくれていて、当方たちにも配食してくれました。美味しいのです。白みそのお味噌汁、うまいなーと声がでます。

事務所のテレビは国会中継。自民党幹事長の質問、ちょうどオリンピックの話で担当の橋本大臣の顔がクローズアップされています。橋本さん、緊張した面持ち。幹事長への自民党議員たちの声援も下心丸出しの雰囲気、弱肉強食社会の縮図のように見えるのでした。

新年のつどい、コロナ対策もあり、外部から誰も呼ばない自前での取り組みです。スタッフさんたちの幼少時代の写真をコピーして、さて誰でしょうと推測していくことなど楽しく行われていました。

終えてから、スタッフ学習会。成年後見制度と権利擁護、と題してこちらが用意したレジメや資料できっちり40分話します。質問は、コロナのワクチン接種でマイナンバーで管理していくといわれているがどう思いますか、成年後見制度の被補助人さんの乏しい収入から補助人報酬を支払うのはつらいとおもう、どうにかならないでしょうかなどと。そのあとのカンファレンスにも短時間参加。ケアマネさんから、最近利用になられた方の生活ぶり、後見人が必要ではないかと思う、という意見。また個別に相談しましょうと話します。

事務所に戻り一息。みんなの家かるがもの管理者さんから電話。利用者さんを取り巻く環境とコロナ対策の課題のはなしです。こちらの頭の中がコロナ情報関連でいっぱいになりそうな毎日です。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

コロナ対策

|21年01月20日 |中島 |

19日、火曜日。朝、いつものように新事務所へ。

雑務。7時半からは、19日宣伝。西崎本町の大通りに出て、三門地域革新懇の「戦争法廃止」のスタンディングです。この朝は5人の参加。常連のDさんが自宅で転倒して腰の骨を折ってしまったようで当分出てこれないのが残念です、とみなさんに報告も。三門小学校の校長先生が交差点で交通安全指導をされています。毎日ご苦労様という気持ちをこめて朝のあいさつでした。

終えて、わが町内会長さん、来所。地域のこと、病院の役割、福祉交流プラザと公民館の活動のこと、小規模多機能ホームの運営のことなど1時間余りあれこれ。事務局の安田さんと打ち合わせ。

コロナ対策が気になって、事業所対応の具体的なものについて民医連事務局長と電話で話します。社会福祉法人中央福祉会の理事長にも電話。情報もいただきます。検査資材のことで民医連事業協にも電話をいれて問いかけます。県庁のコロナ対策本部にも電話での問い合わせなどがつづきます。

昼の宣伝行動、関西町の喫茶・ひまわり前へ資材をもって歩きます。8人の参加です。青年たちも、マイクを通じて菅政権の強権、反民主主義的姿勢の問題、そして住民本位の地域づくりをめざす三門革新懇のとりくみ、そのためにも政治の改革などを話します。

午後、県商工団体連合会の福木さん、来所。民主会館で国民救援会の会議があった帰りのようです。連れ合いさんの赤磐市の市議会選挙にむけた取り組みなどを聞かせてもらいます。地域人権問題研究集会実行委員会の結論の話も伝えます。オンライン会議が当然のようになっていて、99人までの会議をホスト役する場合、月々2000円の負担でできるよ、という話も聞かせてもらいます。

田中青年、来所。情勢に見合った活動の在り方などの話でした。

夕方から、翌日のみんなの家だんだんの学習会資料を印刷です。適度な量の資料をと思いつつもどうしても欲張って増えていきます。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

二度手間、老人力かな

|21年01月19日 |中島 |

2012/01/18 07:06

18日、月曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度、池の鴨たちにパンを挙げてから新事務所へ。

雑務。成年後見制度で保佐している85歳の女、Mさんの施設利用負担金を支払いに銀行へ。34,100円を通帳から引き出し、当方宅に届いていた振込用紙で岡山市に支払いです。その足で、Mさんのいる施設に走ります。高松稲荷方面です。施設の入り口で手洗い、事務所のスタッフさんに検温してもらい、面接一覧表に記入して、ここでは施設に併設された事業所へ現金での支払いです。この日、Mさんは急遽かかりつけ医のいる病院へ行ったとのことで面接はできませんでした。コロナ感染状況を考えると、それはそれでよかったかも、と思うのです。

新事務所に帰り、ちゃんこ鍋の出汁にあれこれ入れた鍋をつくります。炊き立てのご飯で昼ご飯です。

午後、テレビで菅首相の施政方針演説を。しかし、聞き取りにくい。マスクのせい、しゃべり方のせいなのか。熱がないのは確か。歌が下手な当方が山場で大声を出すところとよく似ています。

あとでニュースで見たほうがよいわ、と愛車タントで備前県民局に走ります。みんなの家だんだんスタッフの一人が「介護職員初任者研修」を終了したことをうけ、県へ補助金(岡山県介護職員初任者研修受講支援事業費補助金)を申請するのですが、法人の県税「完納証明書」が必要になっています。法人印とゴム印などを持参して400円の収入印紙を買って申請、すぐに証明書を交付してくれました。その時、当方が持っていたボールペンが、県民局備え付けのものと一緒だったので、職員の方が当方の手元のペンを返してください、といわれます。これは私のもの、弁護士会が配られたものだからとというと、ありゃーごめんなさいと笑顔の話し合いになります。新事務所に帰り、印鑑をいつもの机の引き出しに入れようとするとゴム印がない、えー。県民局に忘れたに違いない、とまた走ります。1階の税務の窓口に行くと職員の方が、来られたよと電話をかけている人にはなされ、こちらを手招きされます。法人の登録している電話番号に忘れものですよ、と伝えてくれているさなかでした。ご迷惑かけました、すみません、と平謝り。深い礼は3度ほど。ボールペンが同じものだったことの顛末がこんなことにも・・・。いやいや最近、年齢による小さなミスが多くなっている、その一つだわ、と。いや、そもそも県の補助金申請をするうえで県の収入印紙が必要な申請書自体がおかしいんだわ、とか、いろいろに思う自分が。

夕方、「市民後見人養成講座」のテキストを見ながら要点をせいりしたり。その間に、コロナ感染対策の具体的なことで相談を受けます。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

大震災、阪神・淡路から26年

|21年01月18日 |中島 |

17日、日曜日。連れ合いと早朝の配りものを済ませて自宅にかえりテレビのスイッチをいれてNHKに。ちょうど神戸市の震災26周年、5時46分の祈りの時間帯でした。親族をなくした方たちの祈り、心に染み入るようです。何回か高速道路をあちこちしながら物資を運んだこと、泊まった館が余震でよく揺れたこと、一輪車に物資を載せて個別に手渡していったときの気持ちなどあれこれと思い出します。

朝風呂で身支度、白いご飯を炊いてもらい朝食。池の鴨たちにパンを投げ入れてやってから、新事務所へ。

雑務。横井久美子さんが亡くなったという新聞記事に目を通します。10年前の東日本大震災の当日、岡山に来られていたこと、その時に1979年当時の青年集会での出来事を話したこともあったと思い出すのでした。

みんな家ななくさの住宅さん、来所。体調のこと、スタッフさんたちの役割ともう少し先の展望など話し合います。

「NPO法人岡山県高齢者・障害者支援ネット」で後見していて当方が身上監護を受け持っているMさんに電話。訪問してもよいでしょうかと問いかけます。コープのお店で買い物を済ませて、Mさんのいるグループホームに向かいます。元気そうで何より。食事も気になりますが、日曜日などお休みの日でも昼の食事は病院やデイケア施設が準備してくれているようでした。今年もよろしくお願いします、と互いにあいさつでした。

新事務所に帰ります。机周りの片づけ、学習会の資料準備、関心が広がって見つけた資料の読み込みなどあれこれと時間が経過です。みんなの家かるがものスタッフさんからコロナ感染対策のことで問いかけがあり基本的なことを伝えます。

この日、ブログに訃報を書いたことで、お二人から問い合わせもありました。

 

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

資料探し

|21年01月17日 |中島 |

2014/ 1/16 16:57

16日、土曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度。池にパンを投げ入れてから新事務所へ。

雑務。みんなの家だんだん勤務前の池田さん、来所。同じ知り合いの方の様子、前日のケアマネ会議の概要など聞かせてもらいます。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。送迎で忙しくしていて話す時間もない、スタッフさんへ手渡すものを取りに来たという感じでした。

連れ合いから訃報が届きます。革新懇の会議でよく一緒に参加していた70歳代前半の方。家族葬で見送るからという話でした。当方、18歳のころから何かとお世話になりました。合掌です。

みんなの家だんだんの佐々木さん、来所。岡山市実地調査で指摘された内容にこたえていくその具体的書面などについての話し合いです。

この日は、読書と来週からはじまる権利擁護と成年後見制度についての学習会の資料探し。ホームページからの検索、この日の新聞に出ていた相談コーナーもコピー。適度な量におさめることも視野にレジメ構想も練っていきます。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

地域人権問題全国研究集会について

|21年01月16日 |中島 |

15日、金曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度。池の鴨たちにパンを投げ入れてやります。

新事務所へ。雑務。県人権連の吉岡事務局長、来所。前日の津山市での人権連会員学習会のことについて聞かせてもらいます。この日は、みんなの家の給料日。彼には、かるがもに走ってもらいます。

午後、民主会館へ。第16回地域人権問題全国研究集会・第5回岡山県実行員会です。19人の参加です。小畑実行委員長があいさつ。ーー 安倍=菅政治の背景に、主権者である国民を自らの権力維持のための単なる統治と管理の対象としか見ない、「新自由主義」政策があることは言うまでもありません。それゆえ、それに対抗する私たちの政治の基本は「政治を主権者である私たち一人ひとりの手にとりもどそう」となるはずです。その際、「人権」と「地域」、すなわち、「基本的人権」と「住民自治」は必須の視点となります。残念ながら当面、大規模な研究集会の開催は難しいとしても、個人や小規模な集団で、新型コロナ問題で露わになった安倍=菅政治の特徴についての観察と分析を続けていくことが求められています。そうした個人や集団の観察と分析の成果を持ち寄って、「人権」と「地域」を基本視点に検討する研究集会をなるべく早く開催できることを心から願っている次第です。ーーと。

吉岡事務局長から、岡山県実行委員会事務局としての実行委員会への提案として、

2020年11月6、7日予定の第16回地域人権問題全国研究集会(岡山開催)は、新型コロナ感染拡大による自粛の広がりなどもあり、1年以上延期が決定されました。参加要請諸団体との関係もあり、今年の開催の可否について早々に結論を得なければならないため、昨年11月30日(第6回)と12月24日(第7回)の事務局会議で検討をいたしました。その結果、(1)第16回全国研究集会は中止すること、あわせて、(2)第16回集会の岡山開催はいったん白紙に戻し全国人権連に開催地の再検討を要請すること、の2点で合意いたしました。以上2点につき、実行委員会での議論を、と。

質疑では、参加構成団体での諸集会の持ち方などを聞かせてもらいます。やはり、現段階では全国的な会議はオンラインのようです。大集会はどうするかこれから検討、という状況の様子でした。ウェブ会議の検討もされたのかという質問もあり、オンラインでやれる体制作りも必要ではという意見も。参加対象の方たちからの視点、主催するこちらの対応力なども含めた意見も出し合われ、事務局提案を了とすることになりました。

終えて、新事務所に。この日は3つの事業所のケアマネさんたちの会議です。それを終えて、個別にケアマネさんと話し合いでした。

5時過ぎ、みんなの家ななくさの住宅さんから電話。この日、オンラインで民医連の認知症対策懇談会に参加してみたよ、という内容。6人ほどの会議、特に若年性認知症の方たちの介護についてよく意見を求められたようです。初めてオンラインを通じての会議ならではの高揚感もあったようで、新しいことに挑戦することはやはり良いことだ、私たちもまずは会議からでも慣れていかなくては、と思うのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前 次 »

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報