みんなの会 岡山市北区下伊福西町1-53 ● みんなの家ななくさ 岡山市北区西崎本町1-7 ● みんなの家かるがも  岡山市南区浦安本町158

浅田訴訟、結審。判決は3月14日に

|17年12月7日 |中島 |

6日、水曜日。朝、新事務所に。パンを池に投げ入れてやることを忘れてきたことに気付いて、連れ合いによろしくと連絡です。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。9日の「あなたとともにに考える人権学習集会」の終えた後のこと、講師との懇談のこと相談です。

県人権連の吉岡事務局長、来所。「地域と人権・岡山版」の新年号特集のことなど相談を受けます。青年のとりくみが良いのでは、と。一般財団法人・岡山県民主教育研究会の人権ブックレットの発行のことも相談です。

午後から、住宅さん、事務局の安田さんと一緒に岡山地方裁判所に。浅田訴訟の第21回口頭弁論です。今回が結審の予定。人権連の役員のみなさん、NPO法人みんなの会の各事業所のスタッフさんたちも、大勢参加してくれています。当方は浅田さんと一緒に、まずは3階にあがつて、新たに集められた署名を提出。そして1階に下りて、70人を超える傍聴者と一緒に、入廷行進。203号法廷に入ります。

裁判長から提示された次回期日、原告と被告、それぞれ合意、判決は2018年3月14日にきまりました。そして、まず、浅田さんが意見陳述。そしてつづいて呉弁護団長が最終意見陳述を行いました。どちらも簡潔明瞭にまとめられているだけに、訴えた原点、あらためて感動的です。

終えて、きらめきプラザへ。報告集会の会場もいっぱいです。吉田代表世話人が、浅田さんの陳述を聞いて涙が止まらない、とあいさつ。傍聴参加者からも感想がつぎつぎと。自立支援法違憲訴訟からのたたかいだということがよくわかった。1981年の国際障害者年の世論のなかで、障害者の教育を受ける権利を飛躍的に獲得させてきた運動があったこと、浅田さんへの岡山市の対応はそれらの人権獲得への成果に対する逆流だ、権利条約へつながつた成果でそれを許さないことが大切。などとなと、と。

浅田さんは、4年余りの裁判闘争、支えてくれたみなさんに感謝したい、と感謝とお礼を述べた後、たたかえて幸せです、と言い切りました。大きな拍手がつづきます。

終えて、新事務所に帰ります。一緒に帰ってきた、住宅さん、安田さんと、この日の裁判と報告集会を振り返ります。

この日は足腰の調子が良いようなので、暗くなってからまた散歩です。夕方、7時半ごろ帰宅でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

労働局の実地調査

|17年12月6日 |中島 |

5日、火曜日。朝、いつものように朝風呂で身支度。パンを池に投げ入れてから、歩いて新事務所に。

事務所の冷蔵庫、牛乳、ヨーグルトがきれていることに気付いて歩いてコンビニへ。冷気が気持ち良い感じ。

雑務。事務局の安田さんと打ち合わせ。この日は、労働局からの「特定求職者雇用開発助成金支給申請にかかる実地調査」の日。その準備する書類など確認です。

約束の11時きっちりに、お二人の女性が来所。岡山労働局職業対策課助成金事務室事業主支援アドバイザーという名刺をいただきます。お二人、約1時間、用意した書類を点検。その後、注意的な意見もいただきますが、基本的にはきちんとされています、という評価。会計検査院も時には調査に入ります、その時にはまたよろしく、と言われてました。

勤労者福祉センター近くのインド料理店へ出向いて昼食。焼き飯風のアジアン料理、少し量が多いのですが、美味しいのです。

午後、歯医者さんへ定期健診。歯茎をよく手入れしましたね、と褒めていただきましたが、上歯一本治療しなくては、ということに。帰り道、まあ、体のあちこち悪くなること、辛いね、と独り言。

新事務所にかえって、少し緒連絡。暗くなってから、広い歩道を散歩。風が一層冷たくなってきました。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

介護力、すごい

|17年12月5日 |中島 |

4日、月曜日。いつものように朝風呂で身支度、池にパンを投げ入れてやって、自宅を出発。新事務所へ。

雑務。会議のレジメ、前夜に思い起こしたものを書き足して改めて印刷。9時から12月度の管理者会議です。退院して再度、小規模多機能のみんなの家の利用者さんとなった方、胃ろうを付設しているが、口から食事をする力が回復し元気になっている、という話も聞かせてもらいます。介護力、すごいものがあるという話になります。年末、年始のとりくみ、12月9日開催の学習集会、などのことも論議です。

12月9日の学習会用の当日資料、主催者あいさつも入れて、講師と報告者のレジメ、これらを民主会館の事務局メンバーに送付です。

パスタをゆがして、トマトケチャップのスパゲティで昼食です。

午後、民主会館へ歩きます。まずは情勢を確認していく会議。終えて、県地域人権問題研究集会の分科会、そのなかの「地域と人権」分科会運営について、若者3人と事務局長を交えて話し合います。18日に運営委員会を開催させてもらおう、ということに。三門革新懇の新年の総会と旗開きの諸準備なども少し相談です。

新事務所に帰って、しばし書類に目をとおします。7時過ぎて連れ合いの車で奉還町へ。結婚40年という節目の日、だんだんというお店で夕食でした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

地元の組織、総会

|17年12月4日 |中島 |

3日、日曜日。朝、Eテレの俳句番組を楽しんで、池にパンを投げ入れてから、歩いて新事務所に。

雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。事例報告のことなど話します。

10時過ぎ、歩いて関西町の「みんなの会館」へ。地域人権運動みかどの会の総会です。1959年以来の60年にちかい歴史をもつ組織です。30人余りの参加で、社会保障の動向などを学習し、一年間の活動方針と役員体制などを採択していきました。

支部長のあいさつ

知って得する社会保障の学習

国保の県単位化と国保料の学習

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

少しゆったり

|17年12月3日 |中島 |

2日、土曜日。朝、膝の痛み具合を確認しながらの起床に。いつものようにパンを池に投げ入れてやります。

新事務所に。歩いて西崎食堂へ。350円で卵かけごはんの朝定食です。味噌汁が美味しい。

帰って雑務。みんなの家ななくさの住宅さん、来所。労働によってスタッフ間の連携、多くの働く人たちとの連帯感が醸し出されるような事業所づくり、などについて話し合います。

4日、月曜日の管理者会議の準備に。

午後、かるがもの池田さんが、岡崎さんの娘さんご夫婦が開いているイタリアン料理店、イルヴィラッジョの、おせち、のビラを持参です。

少し休憩後、歩いて関西町の「はなだ屋」へ。青年にチャイを注文。中学生が200円を持参して干しするめなどを買っています。最近、このするめうすくなったんよ、と青年に訴えているのが、兄貴に言うようで、またその兄貴が意に介さないところ、なんともおかしいのです。大将、女将さんが帰ってきて、しばし懇談。翌日の、地域人権連の総会の準備のこと、国道拡張にむけた岡山市の動き、10年前ともに出かけた東北の旅など、とりとめないことも。

新事務所に帰って、レジメづくり。7時過ぎ、連れ合いの車で、冨田町の焼肉屋さんへ。駐車場探しに苦労しましたが、お肉はとても美味しいのでした。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

民主県政つくる会、総会

|17年12月2日 |中島 |

12月1日、金曜日。朝の新聞に掲載された、つりだより、何回も目を通し、てんびんでつれたウキソの感触を思い起こすのです。

新事務所に。そしてコンビニ経由で民主会館へ。NPOみんなの会の本部事務所にはいり、昔の決算書書類を探します。肝心の年度の一年分だけみつからないまま、新事務所に帰ります。

雑務。事務局の安田さんと打ち合わせ。成年後見制度で補助しているFさんのいる施設に走ります。Fさん、前日に退院しているはず、どうしているかな、入院費はうまく支払えたのかなどと思いながら部屋に。Fさん、まだベッドで眠っています。運ばれてきた朝ごはんはまだそのまま。もう10時ですよと声をかけておこします。入院費とこの施設の利用料も支払ったと聞いて一安心。またくるねと、退室でした。

帰り道、津島モールへ。食材を仕入れて、母親のアパートに向かいます。その後、大野辻のせいきょうクリニックへ。待合室で昔からの知り合いのご夫婦とばったり。認知症なんよ、と奥さんが夫さんのことをいいます。夫さん、体は元気な様子、その源は畑仕事だといいます。介護保険認定中のようです。小規模多機能みんなの家の評判をよく御存知で、少し遠いけれど利用できたらうれしいと言われています。

診察では、少し血圧が高い程度です。前回の診察時に採血したものの検査結果をききます。中性脂肪、総コレステロール、γーGTPなどが高い状態が続いています。8ヶ月前に行った結果をうけて大腸再検査の予約も入れてもらいます。

新事務所へ。なかなか探し出されなかった4年前の決算書、安田さんが見つけてくれていました。これとそれから3年後の決算書、これらをコピーして、社会保険労務士事務所のAさんに手渡しです。

この日は、夕方から、民主県政をつくるみんなの会の総会。県政運営の基本、そのシステム、政策決定と行政運営の背景、そのメカニズムなどをつかむことに手馴れていくこと、そのためにも多くの仲間を増やしていくことで共通認識をひろげ、私たちの政策提起を具体化していく、そんな新たな時代を迎えているのでは、と話します。事務局長から、次の柱に基づいたこの一年の大きなとりくみが提起されました。

1.知事選挙で掲げた政策をはじめ、県民要求実現の取り組みを進めます。

2.岡山県予算に対する分析を行い要望書の提出し要求実現を目指します。

3.県議会の政務活動費について陳情を「会」として提出します。

4.自治体問題研究所が実施している、小規模事業所実態調査に基づき県などに提言します。

5.県政問題でのシンポジジウム等を開催します。テーマは福祉・医療等、教育、地域経済の3つを中心に自治体問題研究所との共催も含めて検討します。

6.県政問題での市民と野党の共同を広げる努力をします。

7.安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名を各団体、地域で全力をあげて取り組みます。岡山県での目標は30万筆です。

8.ヒバクシャの訴えに賛同して署名するヒバクシャ国際署名に各団体、地域で取り組みます。

記事分類 NPO人権みんなの会記録 | コメント 0 »

« 前 次 »

QRコード/カウンタ

ご訪問番目

サイト内検索

最近の投稿

カテゴリー

リンク

提携機関

リンク2

記事カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

RSS みんなの家ななくさ

RSS みんなの家かるがも

メタ情報